2017/2/25 土曜日

最近、思うこと。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:02:10

どうも、お元気様です。

食を携わるものとして、配達途中に週に2回のコンビニとスーパーなどは3回以上の買い物と市場調査をしています。

最近の動向としては、商品の開発スピードがはやく、市場で話題になったものがコンビニなどですぐさまアップされますね。

※特に最近は、僕が以前からフードメニューでアップした形態と似ています。〔よく先取りが早すぎるとも言われるが〕

テーマ性としては面白いですが、時がたてば定番ものが鎮座し、また新しいものが出てきます。〔製品開発も大変〕

いい意味でコンビ二は参考になります。〔誰でもできるオペレーションと配置が考えられている〕

と、ハード面はいろいろ利用しやすく進んでいますが、ソフト面が如何せん卑しい人が増えてきているような。

※自分の都合で物事を考える人や自分の居場所のない人などがその傾向があり。

できるだけ近寄らないように心がけてますが、増えていることもあり少々困惑気味です。

そこで博多の萬行寺さんでの親鸞説法を聞きに参加。〔ちょうど定休日に開催だったので〕

dsc_0257.jpg

今回は、筑前からの浄土真宗のお坊さんで、昔はやんちゃ風だろうと思われるお坊さん。笑〔人のことは言えないが〕

説法も今風に面白く伝える話内容で、親鸞のいう聞き開くという次元までにいきたいものです。

では今回の芸風で、先取りメニューのつけ麺風パスタ。〔富士山あたりの隠れメニューとか〕※今回オリジナル版

dsc_0271.jpg

パスタはトマト麺で、つけ汁はチキンベースのトリュフとマッシュールームペーストスープと味たまご、チーズです。

次は、焼きオムライスカレー。

dsc_0282.jpg

これは、コンビニメニューで出てきそう。

これは、オーソドックスな牡蠣とほうれん草のグラタン。〔隠し味は少量の味噌〕

dsc_0258.jpg

最後は、新聞で好評価と記載されていた、施設のガトーショコラ。

dsc_0262.jpg

しっとり系でいい材料を使い、丁寧な仕事ぶり。※欲を言えば口どけ感がもうすこしほしいかも。

と、今回もここら辺で。

ではでは。

2017/2/21 火曜日

健さんのいた、懐かしい時代。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 7:13:12

どうも、お元気様です。

仕事柄、いろいろな飲食店にお邪魔することが多いですが、ここ数年で出てくるものもそうだが残念なお店が増えたような。〔内装やオペレーション、メニューを参考にするために回っている〕

※当店もいえた立場ではないが、当たり前を当たり前に行っています。

特にスタッフを抱えているお店は検挙に出ています。

※人が不足→入った人も怒れない→最低限度の営業で入った人も成長できない→店の営業も面白くない→お客が離れる、ということでしょうか?〔最終的に人ですね〕

パン屋に関しても、技術を掘り下げたものより焼き立てメインなところや100円パンなど誰でも手伝えるパン屋が増えています。〔材料や具材も誰でも使える便利でいろいろ添加したものを利用で、グルテンフリーに拍車が〕

これは、職人の仕事ではなく作業。作業は仕事ではなく人も育たない。〔悲しい現実で、市場もそれで満足しているか?〕

コレでは、国は成長しないと思う。〔健全な肉体は、健全な精神から〕

こんなことから、健さんのいた時代が懐かしい。〔ちゃんと言える時代が。少々荒っぽいが〕

と、いうことで高倉健さんの追悼展へ。

dsc_0256.jpg

平日のリバーウォークの展示会場は、人が多く〔壮年の人たち〕最初あたりの任侠ものから『あなたへ』までを映像で見ることができました。〔健さんは、200本近く出演で任侠映画で1本30人くらい成敗するとして最終何人を成敗したのか?〕

僕は、『セーラー服と機関銃とか南極物語』あたりから見始めてファンになったので、あの寡黙な信・義な姿に惹かれます。〔映像上〕

いろいろロケ地回りをしたのもイイ思い出です。

では、今週の芸風。〔パンではないが、グルテンフリーを意識はしている〕

フォー〔ベトナムの米粉麺〕の牛そば。〔牛丼のそば風〕

dsc_0246.jpg

この牛肉とタマネギを使った、牛のかれーうどん。

dsc_0234.jpg

麺は、米粉と片栗粉の米粉うどん。

こちらは、牛のかれーフォー。

dsc_0239.jpg

このカレーには、そばつゆとマスカルポーネを入れた自家製和風カレー。〔通称飲むカレーとも言われているらしい〕

最後は、かき揚げカレーうどん。

dsc_0231.jpg

ありそうでなかった一品かも。〔かき揚げは、米粉と片栗粉〕

今回もここら辺で。〔初めてみる人は、パン屋のブログとは思わないかも〕

ではでは。

ps来週は、沈黙〔サイレント〕を見に行く予定。〔相当重いらしいが、心していってきます〕

2017/2/17 金曜日

本物は、凄い。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:03:12

どうも、お元気様です。

これから少しずつ暖かくなり、お店の外溝の修理やペンキ塗りが待っています。〔木々の剪定も〕

休日の時間を調整して、久々にシンフォニーホールでのバレンタインコンサートへ。〔プロのサックス奏者チームです〕

テレビドラマや映画の挿入音楽で有名な方で、それはそれは本物の凄さを体感。〔美しすぎる〕

ゲストで宮本信子さんも参加で、伊丹作品の曲も堪能しました。※僕達より上の年齢は盛り上がったでしょう。

本物には、いろいろと触れていますが今年はジャンルが広がりそうですね。

dsc_0205.jpg

パンフレットです。

では、今回の芸風でローマ風トリッパ。

dsc_0171.jpg

下のタルトはジェノベーゼのブリオッシュ生地で、トリッパ〔ハチノス〕をスープで煮込んで、オリーブとエスカルゴバター、チーズソース、レモンの皮、ローズマリーでグラタン風に焼いたものです。

※ちなみにナポリでは、『ランプ・レ・ドット』の屋台バーガー?が有名です。〔随分昔にアップ〕

次は、ビーフシチューの具沢山バージョン。〔本当は、スープブレッド対応〕

ステーキバージョン。

dsc_0151.jpg

野菜たっぷりのビーフメンチカツ。

dsc_0155.jpg

てこねハンバーグ。

dsc_0164.jpg

と、具沢山はうれしい一品と思う。

余談で、天草大王の手羽のチャーシュー風煮込み。〔通常の手羽の倍以上のでかさ〕

dsc_0212.jpg

これはオスなので、筋肉質で煮込みがあうと思う。〔ジュシイーさは、乏しいが旨みは多い〕

最後は、当店のパンを利用して頂いているイタリアンへ。

dsc_0199.jpg

dsc_0202.jpg

美味しく頂きました。

今回もここら辺で。

ではでは。

2017/2/12 日曜日

早いもので、4月で18周年。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:45:54

どうも、お元気様です。

早いもので当店も18周年という長い歴史を続けることができました。〔皆様のお陰です〕

思い振り返ると、九州で当店初がいろいろとあります。〔講座だけで、お客さんには出してないものもあり〕

例えば鯖サンド、自家製万能酵母、にほんのパン、材料ではきたのかおりなど。

オープン前のホテル時代では、バナナブレッド、マーラーカオ、めんたいを始めて使用しためんたいクロワッサン、ブリオッシュのアンパンに生クリームベースを入れたアン・ア・ラ・クリームなど。

現在も当店でプールしている新規メニューもありますが、流れが来た時点でアップするつもりです。

では今週の芸風で、久々のスープブレッドのコーンポタージュ。〔スイートコーンの処理が大変〕

dsc_0104.jpg

次は、トマトのハッシュドビーフ。〔俵型のお肉がゴロッと入った〕

dsc_0138.jpg

※スープブレッドも具沢山で調整中。

続いては、中華系で四川マーボー豆腐のスープブレッド。

dsc_0089.jpg

ついでに、マーボー焼きそばも。

dsc_0099.jpg

今年のバレンタインの一品で、ガトーショコラNEO。〔柑橘風なミックスフルーツ入り〕

dsc_0114.jpg

これも同じく、オーガニックフルーツとナッツのチョコドーナツ。

dsc_0110.jpg

※告知なしの販売で、終了しました。

最後は、中々てこずっているグルテンフリーブレッド。

dsc_0105.jpg

鹿児島から特殊に製粉した米粉を使用しているが、なかなか。

今回は豆腐を使用して扱いやすくなったが、前回よりはいいかも。

次回は最終兵器を使用して作成。〔乞うご期待〕

今回もここら辺で。

ではでは。

ps先日、義父母を連れて演劇付きの温泉に宿泊。大衆演劇は初めてで面白くおひねりを出すお客さんもいました。

熱烈なファンもいて、まるで地下アイドル風な地下役者かも。

2017/2/3 金曜日

AIはすでに身近に。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:07:13

どうも、お元気様です。

寒さも少しは和らぎましたが、豚まんも順調に出ています。

タイトルの話で僕も経営者〔一応〕として、世界情勢とAI関係は注視して日々すごしています。

僕の芸風は生み出す芸風なので、AIは付いてこれないですが、注視しているのはサービス関係。

アマゾンなみとは行かなくても、環境整備は考えています。〔お客さんの方がなれて来るまでプール〕

僕自身の能力も怪しいですが、繋がりの設計図や配信なども考慮しなくはいけない時代。

避けては通れません。

では、AIも付いてこれない芸風です。笑

豚まん生地を具なしの饅頭で蒸し、一度焼成して揚げたフライド・パオズのサンド。

dsc_0056.jpg

麺は辛し高菜の焼きそば。

次も同じく、豚まんバーガー。

dsc_0058.jpg

パテは、豚まんの具をソテーしたものです。

西日本の高速のサービスエリアで販売している『あんかけ肉まん』のアレンジ版で、揚げ豚まんのあんかけ。

dsc_0044.jpg

和食の飛竜頭のしょうがのあんかけみたい。

続いては、タイ風なトムヤンクンパウダーの揚げ手羽。

dsc_0033.jpg

これは、タイのバネンカレーのシーフード版。

dsc_0050.jpg

最後は、トマトラーメン専門店の辛麺。

dsc_0083.jpg

今回もここら辺で。

ではでは。

ps豚まん関係に追われながら、週末はバレンタインで追われる貧乏ひまなし状態です。〔グルテンフリーブレッドも〕

HTML convert time: 0.402 sec. Powered by WordPress ME