2009/11/2 月曜日

週に3本立ての講習会

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 8:19:50

どうも、お元気様です。

 

先ほどニュースを見ると、北海道では雪が降り積もり、寒さが厳しそうですね。

先週初めは、北海道での講座だったので、寒くなくて救われました。〔雪は雪景色で美しいのですが〕

日曜日は中学校での職業講和で、午後は万能自家製酵母の講座という、時間との戦い。

週に3本立ての講座は、頭の切り替えと現場の仕事の調整もあるので、結構辛いですね。〔こういう時、現場も多忙〕

しかし、これをやり遂げるから新たな発想が生まれます。〔新商品は、作る時間がないけど〕

 

振り返ると、毎年この時期が超忙しい。〔バイオリズムか、自分の調整能力がないのか〕

その中でも体が元気で支障もないことに、感謝するのと親にも感謝です。

生徒さんからも、『先生、体型が細すぎ』といわれますが、この体型は高校のときから変わらないのです。

高校の時は、部活をしたりしなかったりですが、結構長距離の競技〔マラソンなど〕は強くて、大抵入賞していました。

この体型が変わらないことは、いい意味で体の代謝のバランスがよく、食害なども旨く『解毒』されていると思います。

夏みかんの皮の白い部分にも、解毒作用があり、小さいときから夏みかん菓子〔自家製〕食べさせられたおかげかも。

※この当時4人兄弟がいて、おやつも自家製が多くて同じものが続き、嫌いになったものも数知れず。

この歳になって、改めて食に関しての親の愛情をヒシヒシと感じます。

40歳を過ぎれば、今までの自分の経験値がその先の人生を左右します。

それが表に出てくるみたいですね。例えば顔つきもそうですが、声魂なんかもそうらしい。

※声魂は、言魂の声版で、本日の日経のメルマガにカンサンジュン(姜尚中)さんの声のことで書いてあり、
カクテルパーティー現象といわれる騒がしい中でも声が通る声らしい。カンサンジュン(姜尚中)は、いい男ですよね。←変な意味はないです。

改めて、自分の声も棚卸してみるか。〔今日の職業講和は、中学生にはどうだったかな〕

 

さて、来週は京都の友人も来るし、月末は矯正施設での講座もあるし、少しはカンサンジュン(姜尚中)に近づけるよう考えてみます。※
カンサンジュン(姜尚中)の声と語りは、今までの人生からにじみ出たもので、考えても無理か?

 

ではでは。

PS 今週はフランスやヨーロッパのレストランで修行していた友人も訪れ、ヨーロッパの話題で盛り上がりました。

しかし、酔いの回りが速く、長くは付き合えなかったけど、フランスの景気の落ち込みは他国よりはマシみたいです。

 

 

 

 

(more…)

HTML convert time: 0.303 sec. Powered by WordPress ME