2014/7/27 日曜日

きたぞ、熱帯夜。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:36:16

どうも、お元気様です。

今年も梅雨明けと一緒に、熱帯夜の日々が来ました。〔毎年、これで体調を崩す〕

今年は、夏バテ防止としてラッシーフロートを販売する計画。〔ポップ関係が間に合ってないが、評判は上々〕

dsc_3041.jpg

トルコなどでは、夏場でも温かい飲み物が主流だが、唯一ヨーグルトは冷やして飲み、夏バテ防止とか。

夏バテは3ヶ月後に来るので、この時期には低脂肪でたんぱく質の乳酸飲料が理にかなっています。

最後の講座で、ウダットダルやレンズ豆の粉の鶏天。〔ワダとか作る、インドの豆粉〕

dsc_0014.jpg

インド食材もちゃんとしたルートのものを買わないと水銀や紛争地域で採れたもの〔鉛中毒〕などもあるので注意。

続いて、メルマガの『ハラペーニョ・ホッパー』

dsc_3052.jpg

夏には、面白い一品です。

追い山前日に、博多駅にてソフトプレッツエル。

dsc_3059.jpg

うーん、個人的にコメントなし。〔30年前のアメリカのものと違う〕

さて、久々の追い山。〔20年ぶりで、休みでよかった〕

追い山の醍醐味は、曲がるときやターンをするときが特にすばらしい。

dsc_0002.jpg

最後は、飾り山が動きます。〔これは、仕掛けがあって面白い〕

dsc_0006.jpg

中国のお客さんも多く、楽しんだかな。

夏は、当店にもやってきた。

dsc_0015.jpg

7年間お疲れ様でした。

あと一週間、頑張ろうね。

今回は、ここら辺で。

ではでは。

次回は、宮城&山形編です。

2014/7/16 水曜日

夏場の対応。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:06:39

どうも、お元気様です。

ブログの調子が、いまいちの状態でしっくり来ないのですが、できる範囲での配信です。

いろいろと今月もスケジュールがいっぱいで、西から東への大移動月間です。〔お盆はゆっくり花火でも見たいが〕

では、夏場のパンフェス対応の新カレーパン。〔日本郵船名物のドライカレー〕

dsc_2938.jpg

仕切りの付いた、ランチボックスに8種類のカレーを入れて、渡す時にレンジアップして、食べるときはターメリックのピタパンの中に入れて食べるカレーパン。〔正式にはカレー&パンで、カレーにハマッテてよかったかも〕

夏場の野外展示販売のパンは、ほんとに怖いものです。〔カレーはいたみ易いし〕

ドライカレーをジャガイモなどと合わせて、カレーコロッケにもできたり。

dsc_2998.jpg

ちょっとひらめくと、こんなものも。〔←やらないと気がすまない性分で〕

dsc_3039.jpg

シュウマイ〔焼売〕でなく、シュウパイです。〔これは旨かった〕

山笠も終わりましたが、先週撮った飾り山。〔中洲流れ〕

dsc_3026.jpg

dsc_3035.jpg

どうしても中村信蕎さんのを撮ってしまう。でもいいんだよなぁー。

先週は、丸菱の展示会で熊本へ。

dsc_3048.jpg

ケパプが最近、盛り返してきました。

最後は、当店夏の夏バテ防止スムージーで『ラッシーフロート〔パイナップル〕』

dsc_3041.jpg

動的並行で夏バテは3ヵ月後くらいにやってくるので、しっかりとたんぱく質などを涼しく頂きたいもの。

自家製の低脂肪ラッシーに、凍らしたパイナップルをアイスクリーム状にしたものを入れて販売。

甘さの加減はシロップで対応。〔低脂肪乳がしつこくなく、たんぱく質も豊富なのでアミノ酸が取れます〕

これはオペレーション状簡単で、食材も保存できいろいろと回せるので、現状の当店でも回せそう。

今回もここら辺で。〔ブログの不具合で、半分くらいの掲載ですが〕

ではでは。

2014/7/1 火曜日

策士、ジャムおじさん?

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 6:56:00

どうも、お元気様です。

先週は雨が少なく、名古屋と東京はスムーズに回れましたが、都会は人が多い。

特に朝一の丸の内は半端ではなく、中には疲れたゾンビ達も出勤。〔これが毎日じゃー、しょうがないよな〕

では名古屋からで、喫茶店めぐりをしましたが、1956年ごろには市内ではモーニングが提供されていたとか。

当時は、商談などで喫茶店を利用した地元の機屋(はたや)に朝からピーナツなどが出たのが最初とか。

モーニングのフードライターによれば、戦国時代の『茶をたしなむ習慣』が、現代の愛知の喫茶文化を育てたとも。

しかし、いくらサービスでも『パンがガッカリ』なところが多く、茶の流れを引くものとしてちょっと寂しい次第です。

早々の展開を必要としてるチェーン店は、とくにその印象が強いのかも。

まずは、朝食フルメニューバイキングのブンガさんのお店より。

dsc_2948.jpg

こういう風なシステム?です。

dsc_2945.jpg

時間限定で、料理が出てきます。

dsc_2944.jpg

たこ焼き。

dsc_2946.jpg

ピザ。

dsc_2943.jpg

カレーやサンドイッチ、デザート、アイス、焼きそば、から揚げなどあり、早い時間にはお粥も。〔油条を付けてほしい〕

続いて、清洲城にて。〔映画の清洲会議は面白かった〕

dsc_2951.jpg

正面口にて。

dsc_2957.jpg

次は、前回いけなかった『熱田神宮』へ。

当店のドアの色を、熱田神宮に奉納してある弓の色と同じにしたので、来いといわれているようで。

dsc_2964.jpg

第一の鳥居で、下はご神木。〔さすが1900年の歴史があるだけに、楠木が大きい〕

dsc_2967.jpg

本殿前。

dsc_2972.jpg

本殿にて。

dsc_2969.jpg

大きな楠木に覆われた神宮で、自然の力と包み込まれる優しさを感じる神宮でした。

この後、息子と合流して『清洲会議?』で、手羽先の風来坊で食事し、銭湯で汗を落として深夜バスにて。

東京に着き、7時から開いているカフェに。ここにもプレッツェルクロワッサンが。

dsc_2981.jpg

、、、しかし当店のラウゲンクロワッサンと比べると『いやはやなんとも』。しかし、ドイツでは流行っているとか。

続いて、コラド室町へ。〔プレゼンもかねて〕

『GONTRAN CHERRIER/Table conviviale』ゴントラン シェリエ/ターブル コンヴィヴィアル〔長い〕でパリの若手No.1パン職人ゴントラン・シェリエのブーランジェリー監修の店。

フランスの伝統的なパンと東京オリジナルのパン〔味噌のカンパーニュなど〕ですが、芸風は僕のとも似ていていい感じかも。

併設しているビストロ。

dsc_2974.jpg

ベーカリーショプで、レジ周りがアイランド形式。

dsc_2975.jpg

ここで買った、プチバケット。

dsc_2985.jpg

カレー粉風味のバンズに、スモークチキンのバーガーもアリ。

dsc_2978.jpg

 ここに来る前に、妄想で作ったローストチキンのカレー&ターメリックバーガー。

dsc_2939.jpg

ストリートフードにすると、こんな感じでしょう。

最後は、神田にある『トプカ』さんで、牛スジの欧風カレー。

dsc_2977.jpg

この時、ゲリラ豪雨でちょっ雨宿りして、成田より福岡へ。

さて、メルマガメニューで、本来はパンケーキに乗せるカルニタスのピタサンド。〔詳しくは前回のメルマガにて〕

dsc_3007.jpg

今回のメルマガの、チキンチャッカ。

dsc_3013.jpg

作り方は、タンドリーチキンと似ていますが、チャッカは串を刺して焼き、タンドリーチキンは骨付き肉を焼くのが正式とか。

次は、いろんな形で出している『ドライカレー』

dsc_2938.jpg

このレシピは、郵船の料理長から教えてもらった〔20年前くらい〕再現メニューでお気に入りです。

これを使った、げんこつコロッケ。

dsc_2998.jpg

いろいろとアレンジもできます。〔いつ出てくるやら〕

今回もここらへんで。

ではでは。

HTML convert time: 0.327 sec. Powered by WordPress ME