2015/11/22 日曜日

禅で喫茶去〔きっさこ〕

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:46:38

どうも、お元気様です。

今回楽しみにしていた、曹洞宗の禅の講座に参加。〔特に座禅についてで、毎年行っているとか〕

時間があれば本格的に座禅もしたいと思いましたが、椅子でもできる座禅もありました。

禅に関しては、ジョブズが真剣に禅寺に入門を考えたほど熱心だったとか。

その意味は、よくわかります。

では、御題の喫茶去由来の坊さんユニットのキッサコのライブから。

dsc_2517.jpg

これが、透き通る声で昭和のイメージの曲でした。〔機会があればぜひ〕

座禅の講座が終わり、禅についての講和。

dsc_2518.jpg

dsc_2520.jpg

dsc_2522.jpg

dsc_2523.jpg

dsc_2524.jpg

dsc_2526.jpg

この中のパネルで、2歳の外国の子どもが綺麗な座禅を組んでいました。〔強要したわけではないとか〕

無邪気さ〔囚われない心〕がこの体勢を創ったのかも。〔大きくなってからはできなくなったとか〕

これでジョブズは復活して天命を全うしたのかも。

続いて、循環糀種シリーズで『りんご』〔循環とは、食した実以外のものを最後まで使いきること〕

dsc_2530.jpg

りんごの実以外の皮とか芯などで糀ともに発酵した糀液。〔具材は漉して、循環農法の堆肥に〕

レモン糀種と一緒で、3日間くらいで発酵終了。〔結構早い〕

元種つくり。

dsc_2533.jpg

次回は、発酵具合と焼成までをお届けします。

今回もここら辺で。

ではでは。

2015/11/16 月曜日

ふくしまサミットと循環レモン糀種。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 9:53:41

どうも、お元気様です。

今週もあっち飛びこっち飛びの一週間で、この習性は年末にはさらに加速しそうです。

その中で、趣味の分野でコンクールに参加していい経験もしました。(結果は散々でしたが、手作り露天は美味しかった)

忙しいうちが華といいますが、度を過ぎるとイライラするので注意したいものです。

『福と福をつなぐ』福島サミットに参加。(福島は、震災後1ヶ月に郡山市といわき市の原発近く、裏磐梯に参上)

あの時の状況と匂いを思い出し、よくここまで復興したなと歓喜あふれるものがありました。

しかし、風評被害は存在し作り手の苦悩は解消されてないとか。(放射能の検査は最新鋭の機器で全品チェックとか)

講演の後は、福島産の食の試食会。(これが本格的でびっくりしました)

では、写真にて。

dsc_2500.jpg

dsc_2502.jpg

dsc_2504.jpg

dsc_2506.jpg

dsc_2507.jpg

と、すごい内容で日本酒などやその他の試食スペースもあり豪華でした。(ご馳走様でした)

今回も途中でしくじったみたいで、写真が小さいアーンドラ・マトンペッパーフライ。(メルマガにて)

dsc_2499.jpg

最近は南インドのミールが人気で、これとチキンビリニア(以前のメルマガにて)も人気だそうで。

今回青天の霹靂みたいな一品で、循環レモン糀種に漬けたフライドチキン。

dsc_2514.jpg

肉が柔らかく、レモンの香りがバッチリ。(夏場には、絶対いける)

これができた背景は、九大農学部よりオーガニックレモンを20キロくらい購入。(ほんとは自生だが)

皮をゼストして、果汁を絞った残り実を如何しようかから生まれたもの。(皮はクッキーなど、果汁は来年の紫蘇ジュース)

米糀と砂糖少々、絞った残り実に水をヒタヒタに入れて、4日間発酵で出来上がり。(この製法はサツマイモワインの応用で、発酵力も強く安定して酸味も出にくい)

パン種をこれで作り、パンを作成。(レモンの風味に軽く皮のほろ苦さの風味もあり、早速販売。)写真は次回。

この循環レモン糀種はくまなく循環でき、この終えた実も循環農法の肥料となります。(究極か)

この手法で糀種のバリエーションが増えます。

今回もここら辺で。

ではでは。

2015/11/8 日曜日

九州横断弾丸旅行。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 13:37:19

どうも、お元気様です。

以前から計画していた、九州横断弾丸旅行を決行。(初日は、九州道の渋滞で計画がずれたが)

今回も高速道のキャンペーンや旅割などを利用して格安にいけました。(僕の旅はこういうものを必ず利用します)

南国宮崎の太陽はまぶしく、仕事も含めしっかりと神社関係にお礼をお伝えしました。

まずは、江田神社。

dsc_2440.jpg

イザナキノミコとイザナミノミコが禊をした場所です。

dsc_2442.jpg

ココが、禊の池。

dsc_2444.jpg

続いて、鵜戸神宮に。

dsc_2447.jpg

本殿にて。

dsc_2453.jpg

枠の中に玉が入れば、願いが叶うとか。(男性は左手で投げいれる)

dsc_2454.jpg

dsc_2457.jpg

宮崎市内に戻り、糀のパンを提案したケーキ屋さんの店内。

dsc_2458.jpg

この鉢が気に入ったので撮影。(許可済み)

dsc_2470.jpg

美味しく頂きました。

宮崎といえば、炭焼きで酔仙さんにて。

dsc_2462.jpg

持ち帰りにして、美味しく頂きました。

dsc_2466.jpg

朝の渋滞が響いたので、こちらの九州パンケーキ本店は閉まっていました。

dsc_2459.jpg

店のデザインはかわいい。

いつもマンゴーを送ってくれる元スタッフの職場へ。(石釜関係に2名はいます、生活のために)

dsc_2482.jpg

再度朝から、青島神社に。

dsc_2471.jpg

鬼の洗濯岩はこんな感じ。

dsc_2479.jpg

では、入場。

dsc_2472.jpg

dsc_2477.jpg

ジャングルの中に以前は本殿があった。

dsc_2473.jpg

つづいて、宮崎神宮。

dsc_2483.jpg

祭日で、祭りごとをしていました。

dsc_2485.jpg

さて、ここから大分の佐伯市に。

ここも仕事関係で、糀を一躍人気にさせた『糀屋』さんです。

dsc_2488.jpg

最初娘さんと話をしていたら、あとから妙峰さんと息子さんも出てこられて話が盛り上がり。

当店の糀のパンも食べてもらい、お土産などもたくさん頂いて藁しべ長者状態。

次回生徒さんたちと一個連隊できますねとお約束をして、お別れしました。

もちろん佐伯での食事は、ごまだしうどん。

dsc_2487.jpg

本場は、旨いね。

と、いうことで弾丸旅行は終了で、いい収穫でした。

話は変わり、ラボ大宰府でのレーザー機を使った天窓用の細工工程。

dsc_2365.jpg

この段取りは、正直苦手。

dsc_2371.jpg

今回は、4枚ともすっきりカット。(面白い照明になりそう)

以前から気になっていた、インドカリーの店の『モモ』。(ネパール風ギョーザ)

dsc_2425.jpg

福岡は、インドよりもネパール人のほうが多いのか、このモモを出している店を見かける。

dsc_2431.jpg

エベレストに行った気分で、ビールと『野菜カレー』と『ほうれん草カレー』を頂きました。

これは、牛肉をココナツミルクで絡めて、すき焼き状にしたすき焼きサンド。

dsc_2434.jpg

やはり、暖かいほうがいいかも。

最後は、フリーズドライの改良版と初期版。

dsc_2496.jpg

改良版の力はすごい。

dsc_2495.jpg

初期版は微妙なかんじ。

今回もここら辺で。

ではでは。

今ビジネスモデルセミナーに通っていますが、これが大変でこうやったら儲かりますとかの、一昔のセミナーではなく、ゼミタイプで面白いです。

僕もいろいろチャレンジして失敗や後悔なども重ねてきましたが、改めて生み出したものを効果的に表に出してあげたいものです。(結局は、自分の覚悟次第です)

ストーリーはできて、徐々に準備も進んで周りを固めて行く予定。

今回もココらへんで。

ではでは。

HTML convert time: 0.342 sec. Powered by WordPress ME