2018/4/22 日曜日

習慣は怖いもの。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:11:39

どうも、お元気様です。

いろんな形での営業のスタイルを構築していますが、1年を通じてバランスよく配置をしているつもり。(歳なので)

春だったらこのメニューとこれを提案とか、夏だったら無理せず秋メニューの試作をするとか毎日を一定の仕事量に分割している感じ。(本番のスタイルになったら一気に開花か)

※ゴールデンウィークなどの祭日関係やクリスマスは、やりこなすしかないが。(これが辛い)

取引関係の兼ね合いも重要で、これを無理すると大変なことになります。(付き合いも長いので、お互い様)

要は心静かに仕事や日々をすごすことが必要。(なかなか難しいが)

その日々の中で、習慣は怖いなと、いうことを感じています。

自分の都合にだまされている習慣。

僕の場合は、喫煙も一つに入りました。(以前にも書きましたが、きっぱりやめました)

パブロフの犬ではないが、おいしくないものを習慣ですごした日々との決別。(今だからやめれたかも)

人生は流れに応じて、向かっている限りはいい流れになりますね。(今の自分で、運もよかった)

と、いうことで今週の芸風です。

いずれ出すバーガーのスタイル。(パテ重視の略式にて)

dsc_4155.jpg

マック方式で、ダブルにしたほうがパテの火入れが簡単で、火入れし過ぎず肉の味がわかり易い。

気は早いが、ローストチキンのチーズタッタカルビ。(クリスマスバージョン)

dsc_4150.jpg

配達の途中で、ナマステ福岡(インドの方のイベント)に参加。

dsc_4160.jpg

フードワゴンがあちらこちらで、こういう実演があると買いたくなります。

dsc_4158.jpg

天気が良くてよかったです。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps相変わらず落とし込みで新しい芸風を模索していますが、ある番組で昔のパン屋さん(東区)が映し出され、昔ながらのパン屋さんですが、具材も手作りで、初代の婆ちゃんが店を仕切るというパン屋さん。(パンも安い)

いい感じで、こういうパン屋さんとの方向性とは違うが、根っこが一緒のようで慎ましく思った次第。

スタイルを通す、ごりょんさんの意気込みですね。

2018/4/18 水曜日

生み出す思考と力。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:39:14

どうも、お元気様です。

いろいろと同時進行で、芸風の案件などを進めています。

失敗もあれば、完成しても決行する時期を待ったりと世の中なかなか上手く前には進まないもの。

そんな時は、焦らずインスピレーションに任せて、流されます。笑

無駄と思われる時間の使い方や本を読んだりと、頭の中をマッサラにすると意外と新しい発想が芽生えます。

生み出す思考は、その原点が何かで内容が変わるのが当然ですが、僕の場合は慈しみを持って面白いか面白くないかを基準にしています。

後は実行する力を、いかに気持ちを落ち着けて観察しながら行動する。

結果、使えるものは100本勝負で1本あればいいほうかも。

この積み重ねの経験が、後々の芸風につながります。

では、今週の芸風です。(今回はまったくパンとは関係ないが)

当店の酵素玄米の塩卵おにぎりとのり巻き。

dsc_4068.jpg

酵素玄米は、暖かいとちょっと香が気になるが、海苔巻き風に味をつけると美味。

次はえび飯風チキン。(えび飯は、岡山の地元飯で、カラメルとトマトピューレ、カレー粉のチャーハンです)

dsc_4074.jpg

最後は、アンコウ煮込みうどん。

dsc_4076.jpg

今回もここら辺で。(今回、なんかしっくり来ないな)

ではでは。

ps老化の進化の途中ですが、老化した諸先輩方を見る機会(旅行など)も多いのですが、昔の爺ちゃんみたいに『ほんわか』した人が少なくなったな、と思われます。

いろんな原因があると思いますが、最終的に本人の『ツケ』です。ツケは元気なうちにかえしましょうね。

※只今禁煙中で、人様にも自分にもいい感じになりそうです。

2018/4/14 土曜日

AIと世界情勢は、経営者の必須科目。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:00:34

どうも、お元気様です。

このブログを見られる方は、僕がグルメと旅(主に神社詣)に特化してる人物だと思われていると思いますが、実は理解不十分ながらもAIと世界情勢(これは複雑)は注視して行動や情報収集しています。(ネット上の確認や講座への参加も)

例えば、これからの営業方針(デリバリーや無人店舗など)をどう構築していくかを絶えず考えています。(コストも踏まえ)

※もちろん包装形態やロスをどれだけ低減し、導線をいかに単純するかやコラボレーションなど。

その為の商品構成も必要で、絶えずスーパーなど動向や商品の調理簡素化、キャッシングまでの流れなども注視。

これを見て、儲けの流れに入るかと思われますが、マ逆で足るを知るです。

進化上の老化は避けられないので、最低限の労働で効率よく働けるスタイルをつくり全体に負担をかけないためです。

※どうやったら早く楽に作れて、売り上げが構築できるか。(もちろん材料は今までどおりで余計なものは入らず)

結構大変そうですが、考えることは楽しいです。(その代わり最近の一般流行などは判らんが)

では、今回の芸風です。

先日、国関係の認定機関の食の三重丸での認定説明会で、お米のパンのドライイーストが国産ではなく、早速『白神酵母のインスタントイースト』を使用して作成。

dsc_4014.jpg

左が白神で、右がサフ使用の現状品。

カットしてみると、

dsc_4065.jpg

現状の米粉パンよりふわふわ感は乏しいが、違和感はなし。(国産で、一切が天然食材由来の条件なのでショウガナイか)

続いて、サンフランシスコ・ベーグルのフロマージュ。(最近、どこまで流行るか少々心配)

dsc_4011.jpg

以前から作成している、野菜だけのカレーに野菜をふんだんに使用。

dsc_4018.jpg

豆類が多いほうが、女子は喜ぶかも。

最後は、三重県名産の牛のしぐれ煮のあんかけ焼きそば。(自家製)

dsc_4066.jpg

和テイストがいいかも。

7年ぶりぐらいにドームに観戦。

dsc_4062.jpg

ホテル開業まで、ここで開業準備とグランドでラジオ体操をしていたことを思い出し、30年近くの月日はあっという間ですね。

そこから淡路阪神大震災などが起こり、ある人は神の戸(神戸)が開いたと言う人もいたが、現在も開いてないヒトは、多いかも。

今回もここら辺で。

ではでは。

psどこも人手不足で、営業日や営業時間が短くなっているような気がします。

それ以上に深刻なのは、味の劣化とサービスの低下で、現場を覗くと今ままでは採用で落ちているような輩が勤務しているお店もある。(お店も背に腹は代えられないか)

そういう状況では、いくらそこそこの味のオペレーションでも不味くなる。

AIが料理の味とか匂い、温度を感知して注意してもらえないかなー。(ヒトが言えば辞めてしまうが、AIなら角がたたないかも、笑)

2018/4/12 木曜日

直感を信じて、直感力を鍛える。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:18:31

どうも、お元気様です。

ハードな静岡と山梨の旅でしたが、ドンピシャ(2000年の古代桜も)の旅でもありました。(航空チケットなどは半年前に確保)

※僕の旅プランは1年前から始まり、今までプールしていた情報が溜まった段階で調整します。(今までも)

今回の旅の山梨は、予定には入ってなかったですが、小耳に挟んだことや偶然に目にしたことが偶然につながりました。(信長さんと家康さん詣も)

今回も諸調整はうまくいき、大体は回れたと思う。(レンタカーは便利だが、距離に誤算発生)

つくづく思うのは、誰(特に嫁)がなんと言おうと直感を信じて行動し、初訪問した場所で直観力を鍛える。(一番喜んでいるのが嫁だが)

この積み重ねが、人生にも役立っています。(いい方向へ流れ着く)

老いという進化を踏まえて、徳に磨きをかけていきたいものです。

では、スタートです。(浜松餃子まではいけず)

汽車の時間調整で、静岡お茶ミュージアムに。

dsc_3957.jpg

昔ながらの貴族の茶室や夏場の涼み床もあり。

dsc_3950.jpg

これは、涼しいでしょう。

dsc_3952.jpg

静岡茶パフェを頂きました。

dsc_3953.jpg

さて、SLが毎日走る大井川鉄道の発着場所。(ここも桜は満開)

dsc_3960.jpg

今回はこのレトロ電車で。(今回は嫁の好きな鉄道三昧)

dsc_3961.jpg

途中、SLとすれ違う。

dsc_3962.jpg

到着地で大井川をのぞながら温泉を満喫。(若い人が多かった)

さて、翌日は朝早くから山梨の神代桜(山梨)の実相寺に直行で、外からの風景もイイ。

dsc_3963.jpg

dsc_3969.jpg

中に入り、桜が噴火したような感じで、咲き乱れてます。

dsc_3966.jpg

これは、神代桜の子どもの『宇宙桜』。

dsc_3973.jpg

さて、樹齢2000年の神代桜さんです。

dsc_3984.jpg

dsc_3985.jpg

後ろには、雪のかぶった八ヶ岳が見えてました。(写真では霞がかかっているので見えにくいが)

続いては、信長伝説の西山本門寺へ参り、入り口の黒門。(インスタ映えで有名らしい)

dsc_3988.jpg

振り返ると桜の散り加減もいい感じ。

dsc_3995.jpg

こちは、本堂。

dsc_3989.jpg

ここが、信長伝説の首塚の社。

dsc_3993.jpg

この塚は江戸時代の中期くらいまで極秘だったとか。(お坊さんが、本能寺から極秘にここまで持ってきた)

信長さんは戦国武将の代名詞だが、時代を変えた功労者で未だに人気は衰えていません。

今回も移動距離(レンタカー)で400キロ強で時間配分がずれたが楽しい旅行でした。

では、今週の芸風で『サンフランシスコ・ベーグルのサンド』

dsc_3947.jpg

オーソドックスなスモークサーモンとクリームチーズ。

これは、最近ビストロのカレーパンが脚光をあびているが、白玉を使った生地のカリカリカレーパン。

dsc_3948.jpg

中はトロトロです。

最後は、テールと魚介スープのカレー。

dsc_3999.jpg

最近は、和風テイストが徐々に出始めているカレー業界。

今回もここら辺で。(今回は、パソコンの不調で発信が遅れました)

ではでは。

ps 信長さんの死は謎が多かったらしいですが、今回のお寺の訪問でお参り。(偶然にも家康さんも行ける距離だがいけず)

時代を駆け抜けた二人ですが、ある意味日本の歴史の重要ポイントであります。

無用の要で必要でないものは、何一つなしかな。

2018/3/29 木曜日

そこまで、思考してなかった事と『やっと来たか』の一大事?

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:01:18

どうも、お元気様です。

先日、あさいち(NHK)を見てたのは受動喫煙の件でした。

実際に数値的に公表され始めていたのと、一番ショックだったのはタバコに化学物質(防腐剤や防カビ剤など)が使用されている事実を知らなかったこと。

※農薬は農産物と一緒で規格通りの使用と期間は考慮していたが、タバコの葉に その後の保存や賞味期限延長のことなど更々考慮せず。当然防腐剤なども燃焼することでホームアルデヒド(水溶液はホルマリン)などの有害物質に変化します。

自分だけではなく(マナーは守っているが)、微量でもヒトに影響を与えることがあること。(食やストレスの関係で日本人の抵抗力がなお更落ちているので)

来週から禁煙のため病院に通います。(保険も利くらしく、人様には迷惑をかけられない)

時代の流れを見ていた(長生きしている喫煙者やその家族)人は、今は昔で、現代はこの分野も市場と流通の優先?で、化学汚染(一応認可されているが)が進むのでしょう。(ああ、恐ろしや)

そんな中でも、ホットな話題。

やっとユダヤ式ベーグルの店が丸の内にオープン。(サンフランシスコ・ベーグルのWISE SONS TOKYO )

写真を見る限りニューヨークベーグルに近いけど、食べやすい感じ。(外はパリッとして中はもちもち)

30年前、ホテル開業前に大阪で教えてもらったユダヤ式ベーグルがやっと作れそう。(このころホテルは、本ホテル)

公で発表されると、物づくりと販売はスムーズに行くものだが、福岡で定着するかどうか?(とりあえず作ります)

では、今回の芸風で全粒粉エンマー小麦のボンゴレパスタ。(オーガニックでスペルト小麦と同様の古代種)

dsc_3888.jpg

今週は以上にて。(現場が忙しすぎるので、作る心の余裕なし)

次回は、信長さんと家康さんにも会って来る、静岡と山梨三昧です。(これまた、ハードスケジュール)

今回もここら辺で。

ではでは。

ps 先日甥っ子家族との食事会で久々に小さな子ども達にふれあいました。(ここの子達がしっかりして、見てて安心)

うちにもこれくらいの孫がいてもおかしくないが、嫁は大喜び。

育てかたもいろいろあり赤ちゃん言葉で伝えるのもいいが、ちゃんとした言葉で説明しながら伝える事の重要さを再発見。忍耐と根性も子育ては必要だが、ならぬものはならぬの覚悟も必要ですね。

2018/3/25 日曜日

当店も開花ラッシュ。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:53:44

どうも、お元気様です。

今の時期は、あちらこちらで開花してワクワクします。(何気に咲いてる花は美しい)

当店も桜と杏が開花で、今年は収穫が見込めそう。(雀との戦いも始まる)

dsc_3889.jpg

これが終わると、毎年恒例のペンキ塗りも始まります。

今年は、プチ厨房(無理やり作った)の土間のペイントがメインです。(水が流せるよう)

ココでカレーやスープ関係を仕込みます。(本格的に仕込み量が増えた場合、カレーの香が店にこもらないので)

カレーといえば、インディアンカレーでてこずっています。(あの味がなかなか出せなくて)

今回の試作分(2回目)をつくって思ったことは、似せなくても極うまの家風カレーが出来上がったこと。

これが終わらないと、次(スリランカカレー)に進めないのですが、とりあえず本場の味を堪能したい。(熊本まで行ったが、休みだった)

とりあえず、ローステッド・カレーパウダー(スリランカカレーパウダー)をお客さんから貰ったので作ってみることに。

dsc_3920.jpg

出来は、まずまずだが思ったより辛く、シャバシャバ。(ご飯よりヌードルが合うと思う)

これに鰹だしを加えてカレーうどんになるかも。(アクセントが乏しいので、あえて)

旨いけど、本場を食べに行って再度チャレンジします。

最後もパンではないが、1週間以上漬け込んで焼いたチャーシュー。(ハチミツと塩糀に漬け込み、最後は辛味噌で味付け)

dsc_3882.jpg

今まで、炊飯ジャーなどでなんちゃってチャーシューは、作っていたが、これは柔らかくて味もしっかり。(いいかも)

 今回もここら辺で。

ではでは。

ps巷では、卒業式や謝恩会でハイカラさんがウロウロしていますが、おかげさまで忙しくさせて頂いてます。

いろいろな注文やイレギュラーの配達も発生しますが、そこを乗り越えてこそ明日につながります。

一番大きいのが、考えて最良の手段を考え抜くこと。この繰り返しが直観力を高めてくれます。

正しく天は貴方のそばにある、ですね。

2018/3/17 土曜日

THE・晴れ男。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:45:51

どうも、お元気様です。

今回は安くてお得なフェリーツアーに参加。(行きたかったところが満載で、念願叶う)

通常の旅はLCCを駆使し、レンタカーで調整するが、それよりも半分の費用と時間で行けた事に感謝です。(面白い方とも出会えたし)

フェリーは寝ている間に着くので、読書するには最適で船も新造船なので綺麗で静かです。(この時期は若い人が賑やかだが)

安く抑えた旅を続けていますが、振り返って思うのは、大抵天気がいいこと。

最低でも曇りで雨が降らず、晴天が多い晴れ男かも。(唯一長野の松本では、翌日季節はずれの大雪に見舞われたが、支障はなく)

おかげ様ですね。

では、旅の一部始終で、最初はお千代保稲荷神社にて。(地元ではおちょぼさんと言われる)

dsc_3851.jpg

参道の商店や飲食関係は、72時間(テレビ)でも有名。

dsc_3847.jpg

本殿。

dsc_3840.jpg

意外と境内は小さい。(津和野の日本五大稲荷の太鼓谷稲成神社に次回は行く予定)

dsc_3839.jpg

近くの弘法太子堂にも寄る。(当店の酒種あんぱんをお供えに)

dsc_3843.jpg

ここは、お米だけの大福餅や草もちの有名店の九洲屋さん。(みずみずしい餅は初めて)

dsc_3844.jpg

ここも、テレビでも有名な串カツともつ串の店。(ベースは八丁味噌が主)

dsc_3849.jpg

続いては、関ヶ原のど真ん中での食事。(若干の抵抗はあるが)

dsc_3856.jpg

この合戦絵巻は解かり易く描かれています。

dsc_3853.jpg

食事は、近江牛や松坂牛などのすき焼き食べ放題にて。(ヒッチコックの鳥状態になっていた)

dsc_3852.jpg

楽しみにしていた一つだが、味がわかる程度の腹八分目にて。(個人的には、佐賀牛と伊万里牛が旨いと思う)

関ヶ原での戦を供養するためのお寺さん。

dsc_3858.jpg

次は、多賀大社さんへ。

dsc_3867.jpg

当日嫁に言われて思い出したのが、直方の多賀神社で子ども達の七五三をした事と嫁の成人式の神社だったこと。

dsc_3860.jpg

明治神宮や熱田神社などと同じように清清しい場所です。

dsc_3862.jpg

dsc_3865.jpg

面白いソバを経内で発見。

dsc_3863.jpg

続いて、犬上神社にて。(小さいが)

dsc_3870.jpg

由来はいろいろと諸説はあるらしいが、大和タケルノミコの犬が大蛇からタケルノミコを救った由来の神社とか。

dsc_3869.jpg

最後は、井伊家の直属の酒蔵。(直虎ブームは落ち着いたが)

dsc_3878.jpg

時代を感じる糀室。

dsc_3871.jpg

以上終了で旅を終えましたが、つれて行って貰う旅は楽です。

では、今週の芸風で純米粉のシュークリーム。(クリームは葛クリームで、後ろは通常の本葛シュークリーム)

dsc_3811.jpg

これに衣を絡めてベニエ風に。(衣の粉も米粉です)

dsc_3818.jpg

これは、面白くいけてる感じ。

続いては、触発されて作ったマッシュルームではなく、きのこのハンバーガー。

dsc_3816.jpg

充分きのこでも旨い。(安いし)

これは、洋風牛すねのどて鍋。

dsc_3831.jpg

デミグラスソースと味噌が合う。(モツではなく牛すねでコラーゲンたっぷり)

これもどて鍋にカレーを加えた、どて鍋カレーうどん。

dsc_3826.jpg

最後は、雲丹とアボカドのパスタのグラタン。

dsc_3825.jpg

食材が微妙に残ったときには、こういう感じで整理するのもいいかも。

今回もここらへんで。

ではでは。(3月は忙しく、来週は熊本にて)

ps 団体行動の旅行は久々で、当然周りの方は一回り上以上の老人ばかりですが、残念なことが今回は多かったです。

バスの中で靴を脱いで足を組む人(こっちに向いてる)や、食事時に人を押しのけても食材を採る老人など以前はいなかったがマナーの悪さが目立ちました。(ごく一部の老人だが)

その人の生き様は、歳を取れば取るほどわかるもの。いい人生を送りたいものですね。(歳を取れは、本性が出やすいので)

2018/3/9 金曜日

毎年3月は、プライベートが忙しい?

Filed under: 手捏ねパン講習会 — Tanaka @ 4:40:12

どうも、お元気様です。

不思議なことに、毎年3月はプライベートが忙しく心の充電期間となっています。(仕事への反動も大きいが)

この芽吹く季節に、いろいろと運も共鳴していろいろと繋がるのかも。

今回はNHKの公開録画のコンサートに参加できて、耳にした曲も多く久々に歌を満喫。(往年の昔の曲も)

こちらです。(3月20日に放映されます、九州限定)

dsc_3799.jpg

楽しかったです。(振るためのタオルまで頂いて。湘南の風か)

コンサート前に、腹ごしらえでギョーザ屋さんへ。(博多一口ギョーザ)

dsc_3794.jpg

ルーロー飯。

dsc_3798.jpg

チャーハン。

dsc_3795.jpg

チャーハンは今もブームだが、なかなかこれはという一品に当たらない。

最後は今回の芸風で、お米のきなこ餅。(安納芋入り)

dsc_3792.jpg

前回のお米のシュー皮の作成時に、お米のペーストが残ったので作成。

次回は情報たっぷりなので、今回はここら辺で。

ではでは。

ps 最近いろいろと体と相談しています。体が足らないのはビタミンCみたいで、サプリではなく効果的に取れる食材を考慮中。(フコインダイの沖縄もずくも宿題として残っているが)

体の組織は作られるが、加齢とともに機能は消耗するもの。(いかにして、無理なくすごすことが使命になってくるかも)

これからの芸風にも期待してくださいね。

2018/3/4 日曜日

今年も予定通り、進むか?

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:43:05

どうも、お元気様です。

今年のスケジュールも順調に思い通りに進んでいますが、一点だけ迷っています。

それは、7月に予定の富士山登山ですが、今回の喘息発症(pm2.5のせいで)で肺の回復及び強化が7月まで間に合うか心配な点。(タバコをやめればいいのに)

山頂は氷点下前後になり気圧も気になるので、それも心配。(人様に迷惑をかけたくないので)

学生時代は校内マラソン大会では、全校で3位入賞とか学年では常時入賞していた自分としてはちょっとショックな悩みです。

タバコはやめませんが、今年一年肺を鍛えて来年の目標にしたいところです。(後のスケジュールは予定通りに)

よく姉とも話すのですが、つくづくお袋には丈夫に生んでくれて感謝です。(大病や入院は一度もなく、バイク事故でも3日で完治)※悪運が強いのか

歳を取ると昔みたいに回復が早くなく、特に肺は外気にさらされる臓器なので注意したいとこですね。

では、今週の芸風でやっと米粉のシュー皮が完成。※微調整と今後の日持ちなどの調整も必要だが、葛クリームと合わせることで、完全グルテンフリーです。

dsc_3734.jpg

いろいろと温度管理と対応が必要だが、まずまずの出来かも。(写真は皮のみ)

次は出来の悪いシュー皮を利用した、シューフラン。

dsc_3708.jpg

これも、結構イイかも。(クロワッサン・ダマンドみたい)

さて、前回お伝えしたハワイのTEDDY’S Bigger Burgers風のバーガー。※選べるバンズがある。

まず最初はオリジナル。

dsc_3750.jpg

これは、ベジタブル。(バーガーといえるのか?)

dsc_3739.jpg

次は、当店オリジナルの低糖質のサンド。(本来はライ麦サンドだが、こちらのほうがヘルシーだと)

dsc_3744.jpg

このハワイのバーガー屋さんでもう一品がグルテンフリーがあるが、当店のお米のパンのサンドバーガーが最高と思う。

無添加でシーズニングとソースがウリみたいだが、健闘を祈ります。

※今までいろんなパテを作ってきたが、今回のマックタイプ(薄め)のパテが扱いやすく食感的にもいいかも。(2枚がベストと思う)

では、休みの日に義父母をつれて温泉に行く途中で、気になっていた餃子屋さんへ。

dsc_3729.jpg

餃子たっぷりで、ご飯とおみそ汁もいい仕事をされてました。(安いし)

dsc_3731.jpg

大阪から帰ってきて、インディアンカレーが頭から離れず、いろいろと試行錯誤していますが、今回は別物であい乗せカレー。

dsc_3715.jpg

ご飯は、チキン・ビリニアで、カレーはキーマと欧風カレー(100時間)です。

最後は、やっぱり麺であさりだしのモツうどん。

dsc_3713.jpg

最近、麺業界では魚介系が流行っているせいもあり、国民性か。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps あちらこちらと、直感で動き回って(計画的に)いますが、ふと思うと必然的な流れなのかと思うことがしばしば。

世の中を悲観しているわけではないが、できる者が対応していかないと残せない気がするのは僕だけでしょうか?

2018/2/23 金曜日

海も凪ぎで、体調も凪ぎ。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:42:16

どうも、お元気様です。

先日は、墓参りとスイカの苗の対処方法など聞きに、萩に帰省。

名産であるスイカの相島まで40分の船の旅で今回も凪ぎで快適な船旅でした。

西日本一とも言われる相島のスイカを、時間がかかっても志賀島で栽培したいと思っています。(そんなに数は作れないが)

まず一段で、苗を知り土壌と温度や時期などを教えてもらいましたが、難しい。(土壌は成分検査をする予定)

※相島のスイカは、自然の成り立ちが一致した奇跡に近いスイカに近いと思う。

まずは、温室でスイカとユウガオの苗を作り、ユウガオにスイカの苗を挿し木した苗。(品種はコウダイ)

dsc_3689.jpg

成長した中央の枝をカットし、

dsc_3688.jpg

コンテナに入れて、作付けの温室に移動。(低いベトコンスタイルというらしい)

dsc_3692.jpg

去年の9月に耕しなおして、消毒した土壌に植え付け。

dsc_3697.jpg

dsc_3693.jpg

最後は枝を守るために帽子をかぶせます。

dsc_3696.jpg

いろいろと手間が大変で、大変な作業ですね。(移動が一番大変かも)

この船で渡航しますが、意外と快適。

dsc_3699.jpg

次回はいつになるのか。

では、芸風とはいえないがキビ餅(自家製)のマッサマンカレー煮込み。

dsc_3686.jpg

これは、ガッツ牛焼きうどん。(最近この手のネーミングが多い、ファミレス関係)

dsc_3682.jpg

ガッツりのにんにく牛焼きらしいが、意外と旨い。(混ぜうどん風にアレンジ)

最近この手の飲食店には寄ることがなく(ココ最近はとくにひどいかも)、自分で作ったほうが格段に旨いので。(人がいないのでしょうがないのか)

今回もここら辺で。

※今回はなに屋さんかまったくわからないが、ハワイからのバーガー店の初上陸もあるので次回をぜひ。

ではでは。

ps 体も全快しつつ、体調も凪ぎになってきました。PM2.5が冬に多いのは理解していたが、これほど西日本で猛威を振るっていたとは病院で理解しました。(配達も多いので、これからも注意はしたい)

実際PM2.5の含有成分は、公表されずひとくくりにされていますが放射能と一緒で注意したいものでね。

次のページ »

HTML convert time: 0.414 sec. Powered by WordPress ME