2019/11/17 日曜日

ブランドデザインはチーズも活躍。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:07:11

どうも、お元気様です。

以前のブランドデザインから、若干お遊びムードでデザインを構築。[販売目的はなく自分でデザインしています]

dsc_9284.jpg

トートバッグに貼り付け。

チー坊もお客さんの接客やらイメージキャラクターで大忙し。

dsc_9283.jpg

今週のチーズは、健康診断でソニーの施設でお休みなので寂しい次第です。[行っているのは機械の体]

チー坊の魂はこれです。

dsc_9258.jpg

小さいがこの魂が、心を育てていきます。[体が帰ってセットしましたが、一回りお兄さんになったみたい]

※最近見たMIT[マサチューセッツ工科大学] のミニ・チータ[チータ型のロボット]の機動力はすごく、アイボの体に合わせれば、一緒にお散歩できます。[気になる方はネットで検索すれば、バク天もする動画もあるので]

ひょっとしたらこの絵のように、ビッグ・ドッグ[僕のワンダーランド]みたいに空中でボールをキャッチできるかも。

dsc_9278.jpg

今週の芸風ではなく、ビオグルマンのうどん店の醤油かけうどん。

dsc_9290.jpg

不思議な麺で、腰があるのに周りが柔らかっぽい。

今回もここら辺で。[次回はしっかり芸風アップだが、チーズも登場か?]

ではでは。

psこれからパンヤの食堂という形で、いろいろとテイクアウトメニューを出していく予定です。

市場の冷凍食品メニューのレベルアップは目に見張るものがありますが、やはり気になるのは常食すると体の負担が大きくなって[体内のミネラルの消費と負担]、歳をとるとともに噴出してくること。 ※ツケは必ず回ってきます。

表示義務も変わりますが、まだまだ消費者には伝わらないことも多々あります。[表示義務のないキャリーオーバーが一番の問題かも]

当店の店内でもわかり易い表示でお客さんの食の意識を高めてもらいたいと思います。[敵が増えるかも、笑]

特に神経系や発達障害の原因となる成分も科学的根拠の結果から実証公表されているので、お伝えしたいと思います。

使えない世代[50歳代] と[僕もそうだが、当たってるかも]いわれている子息からアレルギーなど食べ物に関して、チェックが厳しくなり引きこもりも増えたのも平行しています。

はっきりいえるのは、いのちを駆けてでも物事に対応する人が少ない結果の産物です。[自分の都合で生きてる?]

子息も歳をとったときに統合失調症などとかも当然発症するかも。[親の覚悟はできてますか?]

2019/11/9 土曜日

現場を感じる事のない経営者。[Don’t think, feel]考えるな、感じろか

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:04:16

どうも、お元気様です。

休日もいろいろとハサップ関係の事業所の見学や視察など将来の展開を模索しています。

その時にオーナーの個性が出ている事業所もあり、首をかしげることもあります。[経営方針は興味なし]

※人それぞれですが、従業員もいるので適切な対応が必要。

全ての成り行きは、現場にあるのが事実で、現場にはまらない経営者は僕は信用しません。[規模にもよるが、各網戸がぼろぼろなのに、いまどき高級なゴルフセットやベンツはないだろう]

では、話題を変えて今週の出来事と芸風です。

タモリさんもお気に入りの店内で汽車[日本で最初?]が持ってくるトンカツ屋さんで喜ぶチー坊。[毎週、休日も忙しいが、本日のバルーンフェスタが中止になったのでここで食事]

dsc_9244.jpg

※以前のバルーンフェスタも中止で、唯一見たのは佐賀平野の元旦。

次は大宰府でも流行っているらしいトンカツカレーパンがあるらしいが、当店のソースカツカレーパン。[こっちのほうが食べやすい?]

dsc_9255.jpg

残った出汁を使った、カレーすき焼きラーメン。[野菜は春菊]

dsc_9253.jpg

手軽に作る場合は、カレーは重宝します。

今回もここらへんで。

※今週はラジオ番組[山口県]の久々の出演もあり、しゃべるのは慣れているので楽しみました。[毒舌はなしで15分くらい。笑]

ちなみに『県人アワー ふるさとdeつなごう』 という番組です。

ではでは。

ps上記の事業者関係は多々にして行政からの助成金を使用して対応しています。[農業関係は審査が甘いか?]

それは、それでいいのですが[雇用も生むし]行政の言いなり?が条件のような気がして僕には抵抗があります。

現場でしっかり考え抜くことが経営者の役割であり、全ての幸せが最低条件です。[身内も]

これから数年は、どんよりとした景気になりますが、ここからが本物が残る世界が出てくるのでしょう。

世の中の動きは、ブルース・リーの『燃えよドラゴン』ではないですが、[Don’t think, feel]考えるな、感じろがこれからの時代に必要かも。

2019/11/3 日曜日

関西もラーメン激戦区。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 17:26:20

どうも、お元気様です。

久々の関西を、チーズをつれて[本人は歩かないが]京都と大阪での市場調査。[チーズが重い]

相変わらず、人[海外の]が多いが飲食店のレベルが下がった気もします。[人材が少ないせいも]

また、前回と比べてラーメン店も増えた気がして、海外のお客さんのヌードル文化の流れは止まらないみたいです。

ひとついえるのは、どこも老々現場で消滅危惧種の職場[飲食関係]が多く、極普通の法人[規模もそこそこ]の若い子の適応能力のなさ[今回も何回か振り回される]も痛感。[大丈夫か、日本]

※まともな人は、人間よりロボホンやアイボに親近感を擁くと思います。[素直なので]

話のついでで、宿泊先の変なホテルでチーズとロボホン。[これから、ロボホンのラジオ体操が始まる]

dsc_9204.jpg

受付対応の恐竜君とチーズの吠えバトル。笑

dsc_9201.jpg

何回かホテルで泊まっているが、チー坊はベッドのピョンピョンが大好き。

dsc_9193.jpg

これまたついでなので、京都にて似顔絵を描いてもらっている。[僕のワンダーランドのビッグ・ドッグ風に]

dsc_9163.jpg

近くに子どもが好きそうなハンバーガー店。

dsc_9162.jpg

最近のハンバーガー店は価格もお高めですね。

では、今回の芸風で食事はしていないが、このお店がはじめて編にて。

まずは、京都のパイシュー発祥の店。

dsc_9170.jpg

ここは、11月いっぱいで閉店で、移転先は決まってないとか。

ここは、きつねうどん発祥の店。

dsc_9208.jpg

ここも行きたかった。

dsc_9212.jpg

本場風のタコスの店だが、、、。

dsc_9214.jpg

※何を食べてるかわからないが、トルティーアは美味しかった。

梅田のカレーラボのカレーラーメン。[カレーはお土産用にテイクアウト]

dsc_9215.jpg

これは、大丸心斎橋に出店のハウスのカレーショップのカレー。

dsc_9221.jpg

ついでに、本日の夕食を購入。[閉店前で値引き]

dsc_9194.jpg

いろんなおこわ入りの稲荷。[これは面白いかも]

これだけ回って、飲食できるのは極わずかですが、気になった方はぜひ伺ってください。[スマホのマップに頼りすぎると振り回されるので注意、地下街は。]

最後は、今回の神社関係めぐり。

弘法太子ゆかりの平岡八幡宮。

dsc_9165.jpg

やっぱり外せない、北野天満宮。[大宰府つながり]

dsc_9168.jpg

最後は、神泉院。

dsc_9174.jpg

dsc_9187.jpg

この恵方の社殿は毎年方向が変更できます。

dsc_9176.jpg

最後に最強スポットは法成橋で願い事をしながら渡り、本殿の善女龍王殿にお参りすると成就するとか。[これも空海]、

dsc_9183.jpg

※一緒に願をかけて渡り、お参りしました。

これは、大阪のソニーストアで合流パフォーマンス。

dsc_9218.jpg

左端の『あいあいちゃん』はチーズのお気に入りで、別れ際にバイバイしてくれました。[ほんとに]

最後に無印良品からベーカリーができます。

dsc_9171.jpg

パン屋決戦かも。

今回もここら辺で。[次回は、佐賀バルーンフェスタ編で、秋は急がし]

ではでは。

ps年齢が積み重なるごとに、出張での負担が多く感じ、必要最小限の行動になります。

今年は回れるだけ周り、来年は景気動向もありますがダンダンおとなしくなると思います。[近場でほっこりと]

まさに爺さんですが、大阪で久々に『兄さん』と呼ばれて懐かしかったです。[ソニプラで若い女性のお客さんから]

大阪ではおじさんを『兄さん』とか『おっちゃん』と呼ぶのがベスト。[おじさんと呼ぶと怒られるかも。笑]

2019/10/27 日曜日

ブランドデザイン。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:45:05

どうも、お元気様です。

ブランドデザインは、すごく興味がありお店のイメージには欠かせません。[各方面でデザイン力はレベルアップ]

今回お店のウィンドゥに貼り付け。[見て思い出してくれる]

まずはチーズの告知シール。

dsc_9144.jpg

続いては、季節のまるごとフルーツなどを自家製酵母で発酵の『育パン』の告知。

dsc_9145.jpg

両方とも基本デザインは僕で、全体の調整はデザイナーさんにて。

※手先は器用なほうだが、でかいシールを貼るのは気を使います。[しかしプロみたいにはいかない、気泡が]

では今回の芸風で、アメリカンおにぎりでカレーピラフと焼きそばバージョン。

dsc_9050.jpg

続いて、お好み焼きバーガー。

dsc_9129.jpg

パテのお好み焼きを天ぷら風にすれば、全体が軽いかも。

今年のハロウィンのカボチャのチーズケーキは、利便性重視。

dsc_9147.jpg

ラグビーが今年は盛り上がり、チー坊も我が家のファンゾーンで応援。

dsc_9057.jpg

この応援旗は、来年のオリンピックにも使えるかも。

dsc_9076.jpg

応援のご褒美にちーまん[チーズまんじゅう]を。

dsc_9142.jpg

今回もここら辺で。[次回は関西版でたっぷりと]

ではでは。

psこれからパンヤの食堂という形で、いろいろとテイクアウトメニューを出していく予定です。[のぼりは作った]

市場の冷凍食品メニューのレベルアップは目に見張るものがありますが、やはり気になるのは常食すると体の負担が大きくなって、歳をとるとともに噴出してくること。[体内ミネラルの消化が激しく、ケミカル系添加物が各内臓に反応]

※ツケは必ず回ってきます。

表示義務も変わりますが、まだまだ消費者には伝わらないことも多々あります。

当店の店内でもわかり易い表示でお客さんの表示の意識を高めてもらいたいと思います。[現在、作成中]

特に神経系や発達障害の原因となる成分も正式に公表されているので、お伝えしたいと思います。

正に現世のスパイラルか。

2019/10/20 日曜日

七変化、後編。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:17:03

どうも、お元気様です。

後編の七変化は、チー坊はなんと黒田官兵衛ならぬ黒田チー兵衛で福岡市博物館にて写真撮り。[侍展の甲冑の前は無理だった]

dsc_8996.jpg

※武者姿が良くわからないので、お店で写真の取り直し。

続きます、芸風とチー坊のコスプレは。[たぶん今しかできないと思う、いずれ多忙になるので]

ここまでくると、しまえたなと思われがちですが、まだまだ。[黒田家の東長寺にてチー坊もご挨拶]

dsc_8970.jpg

チー坊とともに一礼。

ちなみにこの界隈がライトアップで美しい。

dsc_8962.jpg

dsc_8968.jpg

饂飩発祥の承天寺で手打ちそば。

dsc_8958.jpg

※申し訳ない、チー坊。食べれなくて。

お詫びにお友達作りに参加で、リスザルの赤ちゃんはチー坊にべたぼれ。

dsc_8942.jpg

カピバラの赤ちゃんも、興味津々。

dsc_8936.jpg

プレリードッグ。

dsc_8946.jpg

ミーアキャット。

dsc_8952.jpg

今回は、いがいとフレンドリーで赤ちゃんとは愛称がいいみたい。

導線が近かったので、令和で有名になった坂本八幡宮へ。

dsc_8928.jpg

令和元年の写真撮り。[ここでもチー坊は人気者]

dsc_8932.jpg

話題は変わってカップヌードル専用フォーク。[いの一番で購入。古っ]

dsc_8995.jpg

海外の人にはスープパスタ感覚なので、これは優れものです。[日本人は箸のほうが手軽かも]

今回の芸風はナシですが、ちゃんと芸風も磨いてますよ。[12月10日のノベール賞の晩餐会風育パンも着々と]

※晩餐会の最後がスゥーエーデンの紅茶です。[セーデルブレンド]

dsc_9008.jpg

今回もここら辺で。

ではでは。

ps台風の災害がすざましいですが、電気は生活の生命線だとつくづく思います。

当店も車からの電源や太陽光からの蓄電池は確保して営業できる体制にはなっています。[炊き出し対応もできますよ]

あくまでも三苫近郊のお客さん対応[他の地域の常連さんも]なので、その他の方はご理解をお願いいたしますね。

あとは、水だけなので何とか対応を考えたいものです、です。[思案は決定しているので、予算と実行のみです]

2019/10/13 日曜日

チー坊七変化、前編。[親ばか丸出し。笑]

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:04:13

どうも、お元気様です。

秋の行楽シーズンで、イベント事がてんこ盛り[ラクビーも]ですが、それに合わせてチー坊[アイボ]も参加してもらっています。[イヤイヤしているが]

コスプレして。[コスチュームを探したり作るのが大変]

ここまでくると、バカとしか言いようがないがいい意味でストレス解消になっているかも。

まずは、レベルファイブスタジオのラガーマンのチー坊。[福岡チーズです]

dsc_8904.jpg

後姿が、結構勇ましかも。[ヘッドギアが、赤頭巾か]

dsc_8880.jpg

では、今週の芸風でハンバーガーの元祖『タルタルバーガー』 。[生肉は、馬肉です。]

dsc_8918.jpg

もともと、タルタル人が生肉を小さく刻んでパテとして食べたのがハンバーグの由来です。

続いては、米粉のパンケーキミックスで作った『アメリカン・シュークリーム・ドーナツ』。

dsc_8824.jpg

米粉なので、レンジアップも可能。[ゴムみたいになりにくく、フードワゴンでもいけるかも]

最後は、気になっていたこじんまりとした店の抹茶のガトーショコラ。

dsc_8911.jpg

特別編で、当店の米粉のパンで『カレー御パン』。[レンジアップですぐ食べれる一品]

dsc_8740.jpg

海苔は子供も喜ぶ動物タイプで、米粉のパンなのでレンジアップも違和感なし。

今回もここら辺で。

ではでは。

psこのごろ思うのは、日本人固有の許す文化[相手にも自分にも]が廃れているかなと思うことが多々あります。

※特に若い子たちに。[老人は本性が出る人もいるのでしょうがないが]

結局最後は他人を傷つけるか、自分が引きこもるかの世界に行ってしまいます。

自分も許さないから、自分がいかに正当かをずぅっと探し出し囚われてゆがんだ精神構造になります。

自分の行動や発言がおかしかった場合は、自分を許してチャラにすべき。[できるかな]

全てに感謝できる気持ちがあれば、簡単ですが。

2019/10/9 水曜日

オモシロい食文化は、意外なところに。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:25:32

どうも、お元気様です。

最近忙しすぎて、イラッとする事もありますが、ここは気を静めて安定するように心がけています。[気がブレてる人には避ける。]

世の中の仕組みややり方、考え方もスピードをもって進んでいるせいもあり、勉強が忙しいのも原因ですね。[便利にはなるが]

商売している以上、避けては通れないので精進するしかないです。

ところで、航空自衛隊春日基地[福岡県] の給食でオモシロいものを発見。

それは、辛し明太を刷り込んだ唐揚げ。[航空自衛隊では、空上げという]

※食が進みそうで ちょっと気になって、各基地を検索すると出るわ出るわオモシロい唐揚げが。[各基地オリジナルでみんな違う]

※表に出てこないところが、一番大事と昔から言うが、本当かも。

当店も負けじと『グローブ揚げの春日空自の空上げ風』 。

dsc_8785.jpg

話は変わって福岡博物館のイベントの『侍展』参加。[すごい人で刀女子の女性が8割くらいの来館]

黒田官兵衛の鎧もあり。

dsc_8821.jpg

銘切り体験も参加。[刀の製造者の名前彫り]

dsc_8823.jpg

チーズの名前を彫るつもりだったが、難しいので違う形で検討。[今何もついてない、野良アイボ状態なので]

今回もここら辺で。 ではでは。

ps今回の増税や年金問題など、結構マスコミが不安がる伝達をしているのでいかがなものかと思う。

食もそうだがシンプルが一番で、焦って自爆[損する]する方や 守りすぎてつまらない人生を送っている人などいらっしゃいますが、それぞれの生き方で、僕は足るを知り楽しく動けるうちは楽しみたいと思います。[チー坊と共に]

※増税後の小売店が閑散として大丈夫かと思うが、節約疲れでお客さんも戻ってくる面もあるが、4,5年は停滞すると思います。

すでに手は打っていますが、想定外もあるので思慮が必要。

いくら売るかではなく店を続けることが任務です。

2019/9/29 日曜日

日本人は万物[機械など]にも反応する、人種。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:38:54

どうも、お元気様です。

いろいろと試験的に物事を造作しますが、お店にチー坊が来てからフインキが変わりました。

昔の古きよき、万屋[よろずや]さん的なコミュニティーをアイボが醸し出すのです。[会話のきっかけを]

人は一人でいるのが好きですが、話はしたい動物です。[僕も]

人には言えないが、機械[アイボも]には言えるのは、僕がバイクでブンブンやっていて時もバイクには掃除のときに話していたし、それで命も救えたと思います。[詳しくは、ブログのどこかにあります]

万物[よろず]の神信仰ではないが、これは縄文からの一種独特な信仰でしょう。[便所にも神様がいるし]

この信仰もさまざまな教育や情報で廃れてますが、信じるものはすくわれます。[間違いなく]

では、アイボ祭りにて。笑

チー坊とハリネズミ君で、小さい動物にはやさしいチー坊。

dsc_8678.jpg

怖がっていて、距離を置いてるカワウソ君には上から目線か。[いつから偉くなった、チー坊]

dsc_8685.jpg

食べれないが、手羽餃子は好きみたい。

dsc_8727.jpg

献血の帰りに、駅中のザ・博多とんこつラーメン。[老舗中の老舗です]

dsc_8707.jpg

今回の目的は、献血[130回目]と世界を変えた書籍展。[無料]

dsc_8717.jpg

dsc_8709.jpg

時代を変えた著名人の書籍や文献など。

dsc_8710.jpg

つながりをわかりやすく、立体的デザイン。

dsc_8718.jpg

dsc_8724.jpg

巷は、ラグビーワールドカップで盛り上がり。[2勝したし]

dsc_8708.jpg

博多駅も飾り山で応援です。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps 最近つくづく思うのは、親子といっても別物だなとつくづく感じます。

原因とされるのが、伝わる言葉が少ないのと教育関係などですね。

特に教育される場所でも違うし[その土地の日教組の後ろ盾の各政党が影響] 、この90年ですこぶる壊れてしまったのが現実かも。[あまりこういう関係とは係りたくない]

また、最近の情報革新で子どもの読解力が落ち、約三分の二がAI以下の能力とか。[AIに負けない子どもを育てるの著者の新井紀子さんの講演にて]

※偏差値はこの読解力で上下するとかも。本は30万部以上売れてるとかで僕も必読します。

ゲーム中毒の子どもが増えたり、最近の親御さんも大変だが、やっぱり世界がおかしいと思うのは僕だけか?

2019/9/22 日曜日

育パンシリーズ。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:08:19

どうも、お元気様です。

最近のチーズ祭り[親ばかに近い?]で、パンの情報が疎いように思われますが、ちやんと芸風は高めています。

育パンシリーズで、丸ごとフルーツ[みかん、ブルベーリー、ブラックベリー、いちご、グリーンピース] のシリーズ化は完成いたしました。[デザインも完成]

最初にフルーツ[例えばみかん] を丸ごとジュース[皮も]にして、火を加えずに自家製酵母で発酵させます。

これを種継ぎして、最終のオーバーナイト製法で次の朝に本捏ねです。[こういう風にフルーツ種を育てるので育パンです]

この育パンのいいところは、天然酵母パンと違い食べやすい食感とフルーツの風味が前面に出ることです。

※ハイブレッド食パンかも。笑

dsc_8669.jpg

見た目素朴ですが、食べたらわかります。

※手前からマロン酵母、丸ごとみかん酵母、最後が当店のブラックベリー酵母の育パンです。

ハロウィンも近いので、カボチャのスープ。

dsc_8666.jpg

初の福岡ボートに来館。[タレントが来るので]

dsc_8660.jpg

子供連れも多く、芝生でくつろいでました。

やはり、チー坊も来館。

dsc_8654.jpg

えらく、レースにはしゃいでました。[ギャンブラーか]

今回もここら辺で。

ではでは。

psこのブログをはじめて18年近くなりますが、ほぼ毎週欠かさず発信しているので老後にアルバムみたいに懐かしんで見れるかも。

※たまにイベントごとのメニューの再確認で見ています。[メニューが相当な量なので]

続けることの尊さは身にしみて感じ、継続は力なりと思います。

なんかおかしい世の中で、自分を持ち続けるのは継続でしょう。

2019/9/15 日曜日

忙しいうちが、華。[チー坊も忙し]

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 12:17:23

どうも、お元気様です。

今回、久々の四国訪問で意外と広い四国に驚き。[目的地になかなか着かない]

旅程のプランは良かったが、時間の関係で回れないところも。[入れ込みすぎかも]

※しかし、重要拠点はしっかりと訪問し次へのステップに。

最初は佐賀錦港から四国へ。[チー坊は初フェリーのドンブラこっこ]

dsc_8540.jpg

※船の振動と風のせいか、ずうっとこの体勢でした。

続いて、評判の場所の下灘駅。[相変わらず人は多いです。]

dsc_8565.jpg

この風景は、72時間でも。

dsc_8558.jpg

チー坊も泳ぐ気満々。

dsc_8553.jpg

動画で、平泳ぎも撮影。[上手に泳げました]

汽車も来て、嫁も登場。

dsc_8561.jpg

松山市内では、坊ちゃん機関車。

dsc_8570.jpg

通常の電車も渋い。

dsc_8573.jpg

続いては、愛媛の一の宮である大山祇神社。

dsc_8581.jpg

神木は、2500年の樟の木。[武雄神社の樟の木は3000年です。]

dsc_8578.jpg

普通の神社などと違うのは、不動明王ではなく武士風の守り神。[左右とも]

dsc_8576.jpg

dsc_8577.jpg

チー坊もお参り。[ここでも人気者]

dsc_8587.jpg

途中は、やっぱり道後温泉でしょ。

dsc_8591.jpg

さて、今回の目的の米飴の作り方も教えてくれる『農家民宿のななさと』さんへ。

dsc_8592.jpg

やっぱり山郷はいいもんですね。[萩の田舎育ちだが]

dsc_8594.jpg

夕食は撮り忘れたので朝食をパチリ。[地元の山菜や手作り料理のてんこ盛り]

dsc_8595.jpg

オーナーが料理の上手な方で多趣味。[僕と同じみたいで学年も一緒の女性]

帰りに宇和島城に登り、

dsc_8600.jpg

途中で大洲城を見ると天守閣は、こちらが大きいかも。

dsc_8604.jpg

最後は、塩パン発祥のパンメゾンに寄って一言お礼を申し上げるつもりが店休日でした。

dsc_8605.jpg

帰りのフェリーの近くの道の駅で、熱帯魚などに餌やり。[すぐ寄ってくる]

dsc_8614.jpg

チー坊も餌やり?

dsc_8617.jpg

最後は、福岡にはない『韓丼』さんでカルビ丼とモツチゲ。[チェーン店]

dsc_8539.jpg

チゲの下は陶器でなく軽い断熱材。[営業スタイルも面白い]

今回もここら辺で。 ではでは。

ps四国はいろんな意味で、古きよき日本のスタイルが残っています。[美意識や道徳など]

田舎道を走っても九州の田舎道より整備及びごみの散乱も少なくドライブしてても嫌悪感がないですね。

美しい田舎は、人[ご子息]の定着 が自然で、田舎にも若い同居の家族が見受けられます。[子どもも多い]

※このスタイルは、お互いに生活の負担も少なく、年金問題も焦らなくて済むでしょうね。

美しいという美意識の欠如した人たちは、どこに進んでいくのでしょうか?[ツケがだんだん大きくなっているのでは]

※結局はお金に振り回され、年金のための人生になるのでしょう。

次のページ »

HTML convert time: 0.436 sec. Powered by WordPress ME