2018/1/19 金曜日

いい時もわるい時も注意は肝心。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 12:21:31

どうも、お元気様です。

今週は仕事関係で、一人で兵庫と京都を歩きまわり。(観光はほとんどなしで)

おかげさまで、仕事関係のスタイルが構築しそうですが、問題はコストでいろいろと工夫が大切かも。(相生市にある低温乾燥と結合水の製造会社)

dsc_3326.jpg

※唯一ハラル認証の化粧水(ウコンの結合水)

では旅の始まりからで、まずはエヴァンゲリオン。(最初は暗くて判らなかったが、まさかこの新幹線とは)

dsc_3324.jpg

途中に福山城。

dsc_3325.jpg

勘違いだったが、宝塚の裏手の生瀬ヒュッテ。(パン屋です。)

dsc_3330.jpg

大阪に入り、カレーうどんで有名らしい『さぬきうどん四国屋』さんのカレーうどん。

dsc_3333.jpg

京都に移動して、友人と会食。(寒くなく、話は盛り上がりました)

次の日は、帰路途中で四天王寺に寄って散策。

dsc_3349.jpg

dsc_3351.jpg

dsc_3354.jpg

dsc_3356.jpg

三面大黒様は珍しいです。

途中、乃が美で生食パンを買おうと思ったが、この行列。(いまだに)

dsc_3357.jpg

この近くにバリコというパン屋もあるが、本日は休みと思う。

腹ごしらえで、インディアンカレーを。

dsc_3347.jpg

帯広にも同名のカレーチェーンがあるが別物で、スパイシー系で生卵乗せのお客が多かった。(自由軒みたいに混ぜて食べるか?)

では、京都土産で阿じゃ梨餅とレンコン餅。

dsc_3362.jpg

以前から気になっていた、お土産ですが本当の京都らしさを感じます。

次は一転して、ローソンの近畿限定メニュー。(この手が好きみたい)

dsc_3360.jpg

dsc_3366.jpg

さすが、関西でのロングセラー。

最後は、今週の芸風でアナゴと鶏と海老のおとし揚げのピタサンド。

dsc_3373.jpg

来週はちーまんシリーズ解禁。(現状で手一杯だが、出せれるか問題)

今回もここら辺で。

ではでは。

ps LCCを使って、いろいろと回っていますが、今回関空でのターミナルの勘違いで、搭乗に遅れ急遽ピーチで帰郷。

安く仕上がった旅が思わぬ出費でがっくり。(笑)

慣れてくると、注意を怠るもの。

毎年周期的にこの時期は、しっくり来ないので特に注意かも。

2018/1/13 土曜日

日本の未来は明るい?

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:16:42

どうも、お元気様です。

最近の子どもの将来の夢が学者や物づくりという事で、やっと日本人らしくなってきたと思っているのは僕だけでしょうか?(絶対、ユーチューバーもあると思う)

とくに最近の子どもの活躍は目に見張るものが、各ジャンルで出現しています。

規制や干渉も多い日本ですが、この子ども達の活躍に期待したいのと、僕達大人(爺さんも)生み出し生む苦しみを感じながら天命を全うして欲しいものです。(とんびはとんびしか生まないので、とんびが鷹になる努力をしないと鷹が育たない。持論)

では、今週の芸風です。(やっぱり麺が多いか)

危うく、写真を撮り損ねそうになった『年越し食パン』

dsc_3248.jpg

ゆでたそばの実入りで、縁起を担ぎました。(通年メニューになるか)

何気なしに正月の金時豆を入れ込んだ、プチバケット。

dsc_3244.jpg

ガッツリ入って旨いかも。

次は牡蠣のチーズグラタンスープ。(バケットを添えて)

dsc_3209.jpg

続いて、鶏の黄金スープのポトフ。

dsc_3260.jpg

さて、本番?海老のカレーうどん。

dsc_3202.jpg

海老のスープは、海老のガラを焙煎し煮込んで、あごだしとめんつゆであわせるとビスクとは違う、尖った味。

ついでに、ハンバーグカレーうどん。

dsc_3223.jpg

これが、東京のうどん屋さんの隠れメニューの『バター牡蠣うどん』

dsc_3233.jpg

軽く火入れした牡蠣を乗せたうどんに出汁をかけて、バターを乗せたもの。(牡蠣とバターが合う)

最後は、気になっていた『むっちゃん万十』(型が有明のむつごろうから由来)

dsc_3251.jpg

定番は、奥のハムエッグまんで半熟卵が旨い。(手前がむっちゃんバーガー)

と、いうことで今回もここら辺で。

ではでは。

psいろいろと3年、5年と日本の状況をイメージしていますが、楽観視できない事実。

それは今の景気の状態でも、人が萎縮し前に向いてない輩が多い事からの推定で、問題かも。

将来は誰もが不安や希望はあると思うが、この一瞬をしっかり生きるのが先で、その積み重ねの結果が将来ですね。

今日もなんかいいことありそうな、の気持ちを持って日々生きたいものです。

2018/1/9 火曜日

進化する、期間限定メニュー。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 10:01:21

どうも、お元気様です。

正月に入っても日替わり状態の限定商品を作っています。(この時期恒例だが、意外とプルパートブレッドと三苫のボルシチが良く出ました。正月カレーも)

これも結構プレッシャーで、前年を振り返り若干アレンジ(開運ケーキなど)して仕込みます。(今年で、まとまりそう)

しかし、問題は油条。

これも今年はアレンジしますが、錦糸町で買った油条には程遠く、常識を疑って作ったほうがイイかも。(当店は七草が入っているので、また違うのだが次回のアイデアが降りてきたかも)

こうやって年始が終わり、一時はやんわりと去年のルセットとメニューの調整で一年に挑みます。

では、今週の芸風です。(カメラにカード入れ忘れたり、撮り忘れで完売したりで少なく、いつものパン屋らしくないです。いつもだけど)

では、イギリスの蟹のほぐし身のカナッペ。

dsc_3199.jpg

タイ料理で脚光を浴びている、トムカースープ。(ライムリーフが効いてて、バケットに合います)

dsc_3181.jpg

冬の鍋物で作りたかった、味噌あんこう鍋のおでん。

dsc_3175.jpg

冬の寒い日のてっぱんおでん。

最後は、ご当地イベントうどん。(ポイントは揚げに一味が練りこんである)

dsc_3183.jpg

今回は年賀を作ったり(サツマイモチップス)といろいろと作ったのに写真を忘れて、この枚数。(正月ボケかも)

今回もここら辺で。

ではでは。

ps正月といえども全体の消費は毎年厳しいようで、どこも大変そう。(ないものは、ないか)

いろいろと策は講じていますが、伝統的なものは利益はトントンでも毎年継承はしていきたいと思います。

※これがなくなると日本人らしさは亡くなってしまう。

今年もしっかり熟慮して、損(笑)が出ないように真剣勝負で物づくりを進めますね。

2018/1/4 木曜日

謹賀新年。(今年も大忙し?)

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:53:59

明けまして、おめでとうございます。

今年は、暦の関係で早く正月休みが終わり、あっというまでした。(これくらいが丁度いいいかも)

初日の出は、近くの志賀海神社(以前竹の燈籠を献上)にて。

dsc_3143.jpg

久々にきましたが、竹灯篭がパワーアップ。

dsc_3145.jpg

dsc_3146.jpg

初日の出は、惜しくもちょこっとだけ。

dsc_3150.jpg

しかし、これから3日間は日本晴れが続くいい正月でした。(夜はスーパームーンだし)

さて、今年は国東の六郷満山1300年という事で、一泊どまりで神仏融合の寺院を巡りました。(結構な移動距離での御朱印ルート)

まず最初は宇佐神宮から。(元旦は2日よりすいてるはずだが数が違うか)※写真は人が多すぎるのでなし

次はルート上、熊野磨崖仏へ。(久々にて)

大日如来です。

dsc_3154.jpg

不動明王です。

dsc_3155.jpg

続いて富貴寺。

dsc_3158.jpg

dsc_3160.jpg

そして長安寺。

dsc_3161.jpg

両子寺。

dsc_3163.jpg

最後は、三大文殊の文殊仙寺。(先月まで金色の御朱印が施されたとか)

dsc_3167.jpg

dsc_3168.jpg

夕方で暗いが、本殿の後ろは巨大な岩が鎮座。

最後はあかねの湯で日帰り湯に浸かり、露天からのスーパームーンと国東富士が雅なこと。

※2日の午前中は、高塚地蔵尊(神仏融合)に参り、さすがに2日は人で溢れかえっていたが、天気もよく雪が降らず去年の正月同様で有難いことです。(一応チェーンは持参)

今回は食関係はなしです。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps今回宇佐神宮で、一生に一度だけ願いの叶うお地蔵さんにお参り。

不思議な空間で、親族の健康を記入してきました。(記入されていたのは個人的な願いが多かったが)

僕の家族自体は、囚われもなく要は自分自身というのを教えているので、あえて記入しなかったですが、やっぱり記入したほうが良かったか?

2017/12/30 土曜日

今年もお世話になりました。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:50:34

どうも、お元気様です。

今年もお世話になりました。(まだ掃除が手づかずだが)

今年もいろいろと新しい芸風を打ち出しましたが、勝率は2割ぐらいでしょう。

現在はこれくらいがベストで、勝率を上げるコツは把握しているので、すべてが揃い次第まい進する予定。

では、今年最後の芸風です。(パンは一品だが)

正月カレーごパン。

dsc_3129.jpg

米粉のパンなので、レンジアップでちぎって食べるピザ風パン。(テイクアウト品)

次は、王監督がお気に入りの中華店のスラーマー麺。(酸味がポイント)

dsc_3119.jpg

続いて、羽釜でゆでるラーメン屋さんのラーメン。(とんこつ魚介とろみ系が最近多い)

dsc_3117.jpg

これは、自家製のブイヤベースうどん。

dsc_3137.jpg

最後は、人吉のギョーザ屋さんで左下の辛しパウダーが気になり発注。

dsc_3124.jpg

辛しはそこまで辛くなく、紅花のパウダーとゴマが入っているか?

今回もここら辺で。

ではでは。

ps毎年の消費者動向を生でみていますが、変化は市場心理の縮小で余計なものは買わないのと、その時の環境に合わせて購入するが顕著になっているよな気がします。

特に増税などで市場心理が縮小するのと一緒で、皆さん心配なのでしょう。

ただ一つ言いたいのは、食だけはちゃんとしたものを食べていただきたい。製造の裏側を把握しているつもりでいるが、同業者やその他の製造業がちゃんとしたものを良心に基づいて作っていることを確認する事。

国の基準では添加物や加工は安全を確認しているが、保障はしてくれず。(一回発症すると薬の畳み込みか、長期間の食事療法)

誰でも出来るような食作りをしているところは、安くても要注意です。くれぐれも。

2017/12/25 月曜日

今年もあとわずか。

Filed under: レシピ, オーナー日記 — Tanaka @ 10:30:15

どうも、お元気様です。

今年もあとわずかで、終わろうとしています。(今年のピークも終わり、あとは掃除が待っています)

振り返ればまだまだ足らない自分がいて少々情けないですが、やりきった自分もいるので褒めてもあげたいです。

正月も相変わらず忙しい(プライベート)ですが、しっかりと心を据えて新年を迎えたいと思います。

来年は再会の年にしたいと思いますので、その度にブログでアップします。(日本の頂点にも登ります)

では、今回の芸風で、アクアパッツア。(ちょっとボケているが)

dsc_3102.jpg

スープシリーズでいろいろ考えているが、トロみが欲しいところ。(しっかりクリスマスカレー)

来期用の本フォアグラ入りバーガー。

dsc_3107.jpg

ちょっとした隙に火が入りすぎて、フォアグラがペッタンコに。(このパテにトリフオイルがかかっている)

本来25日に友人達とちょっとした打ち上げ会をする予定だった福津のピザのカフェ。

dsc_3101.jpg

気さくなイタリア人が農業をしながら作った古民家風のピザ屋さん。

dsc_3097.jpg

テレビの取材が入って多忙になり、現在はイタリアから職人さんと親族もお手伝いしています。

dsc_3099.jpg

この多忙さから打ち上げ会は中止で、またの機会に。

dsc_3096.jpg

無農薬で、手探り状態で栽培しているイタリア野菜も美味しく、日本のイタリアンの店が欲しがる野菜です。

最後は、やっぱり麺で『梅豚うどん』(梅干とうどんはあう)

dsc_3093.jpg

結構、東京では評判がいいとか。

これは、どこかの一品で肉卵あんかけうどん。

dsc_3095.jpg

うどんばかり多いと思われるが、やっぱりうどんは日本人にあうと思う。(パスタや中華ソバもやっている)

※今まで同じうどん(乾麺)の使用はなく、五島うどんや神埼うどん、讃岐うどん、稲幡うどん、筑後うどんなど太細で湯がいては冷凍したり、解凍したりしてベスト麺を調整しています。(のど越し、コシとモチモチ度)

ところで、アメリカではクリスマスブームが下火になっているそうで、当店も世界のクリスマスを打ち出していましたが、去年を下回ったかも。(涙が出そうなくらい、仕込が大変だったが)

僕は、その時々の市場はしっかり見ていますが、今年はアメリカと同じ傾向のような気がします。(スーパーなどのパーティー惣菜の拡充や回転寿司のフライドチキンの販売など、選択肢が広く煩わしさと支出が抑えられている)

当店も以前(開始以来)の12月のブログを見ていただければ、惣菜やフードメニューはアップしています。(当然レシピも)

※所詮現状の人数では、今の展開で精一杯ですが、プルアハードブレッド(以前アップ)は意外な反応でそこそこ売れました。

来年は、違う形で進化させたいと思います。

※これから正月カレーの仕込みや正月カレーごパン、祝い菓子など30日まで忙しくなりそう。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps31日はブレードランナーを見に行く予定にしています。(この手の映画が好きで)

小さいときから、物を大事にしていたせいか物に感情移入しやすい性格みたいで、特にバイクや車など作り手の気持ちなども考慮すると愛おしくなります。

実際、何度か死にそうになった時もバイクが身代わりで助けてくれたし、なんとか無事到着(年間の移動距離が長いので)とか、いろんな場面で助けてもらっています。

※メーカーなどでも自分の使う機械に名前が付いてます。(結構、かわいい名前が)

物を慈しむ。綺麗な言葉ですね。

2017/12/20 水曜日

諦めなければ、道は開ける。(モーゼの十戒ではないが)

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:00:36

どうも、お元気様です。

公私共々忙しい中、いろいろと出回っています。(昔からプランニングは得意なので)

その中で、チャンスはあっても中々たどり着けない場所や人もありますが、やっとホテル時代の知人の店に。

彼は、浮き沈みを経験して最近ビブ・グルマンで評価され現在清清しい顔つきで現場を回していました。(何年ぶりだろう)

どんなに小さい店でも、諦めずコツコツやっていけば、道は開けるのですね。(人生は長いし)

お店のランチメニューを頂きました。(サンマー麺)

dsc_3082.jpg

(肉ソバ)

dsc_3084.jpg

(セットの肉飯)

dsc_3083.jpg

美味しく頂きました。(人柄が味に出るし、さすがのコストパフォーマンス)

最近思うのが、ラーメンが高い。(そんなに行かないが、満足できるところは10店のうち2店くらいか)

アイドルタイムは、小腹を満たす価格帯でお願いしたいものです、うどん屋さんみたいに。

場所は変わって、アクロス福岡でクリスマスコンサートに。(このランチ企画は、組み合わせが面白く、よく参加)

アクロスのクリスマスの飾りつけも楽しみの一つです。

dsc_3086.jpg

次は、チケットを頂いたのでモーターショーへ。

dsc_3065.jpg

意外と若い女性が多かったのが印象的。

dsc_3068.jpg

車はあまり興味はないが、バイクは見入ってしまう。

dsc_3069.jpg

戦闘モードがもりもりで、若き日の第三京浜バトルを思い出します。(痛い目にもあったが、よく死ななかったものだ)

では、今週の芸風で三苫チーズボルシチ。(スープストックさんの東京ボルシチに対抗?)

dsc_3030.jpg

タイの鍋料理のチム・チュム。(レモングラスとパクチーの効いた、モツ鍋風しゃぶしゃぶ)

dsc_3077.jpg

大阪の芸人から生まれた、肉すい。(名前が愉快で麺ではなく、豆腐です)

dsc_3038.jpg

最後は、新しい肉まん系(にほんの豚まんもある)のキャラで、珍肉マンこと『ちーまん』です。

※来年はいろいろと肉まん系を出す予定。(もちろん、自家製酵母で)

dsc_3090.jpg

ナンじゃこら、と思ったが、我ながらよく出来上がりました。笑

こうやって、今年もやりきって一年が終わりそう。(来年もスケジュールいっぱいだが)

体が元気なことに、感謝。

ではでは。

2017/12/16 土曜日

寒くて、生み出せない。(爺の独り言)

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:18:38

どうも、お元気様です。

クリスマスのアイテムを、6割ほどこなして今週中には全品そろえたい予定です。(取り掛かるまでが憂鬱で)

世界のクリスマスを謳っている当店としては、ここは避けては通れないが、寒くて新メニューも生み出せない。(歳なのね)

頑張ります。(ブログのフードメニューは、毎日こなしているが)

ところで、この時期よく言われるのが当店の『クリスマス関連フーズ』がお安いですね、と言われること。

もちろんレシピは、ホテル時代の自分で生み出した数々ですが、レシピも変えてないし、材料も一緒。(不味いのはいや)

ホテル時代の半額くらいだから安いかも。(雇われ時はしょうがないが、個人的には普通の感覚で食べて欲しい為)

足るを知る、ではないが巷が高すぎると思う。(味はどうか知らないが)

では、世界のクリスマスをどうぞ、単品ではアップはしません。(知りたい場合は、去年や一昨年などの12月のブログを見てください、その為のブログなので)

dsc_3019.jpg

今年の新メニューは、チョコプレッツェルとアラブのミックススパイスのデュカでオリーブオイル漬け。

dsc_2998.jpg

これは、旨い。(4セットのみ販売中)

次は、クリスマスカラーのタコスのつけ麺。(ただ単に思いつきで)

dsc_3010.jpg

洋風鍋を作りたく、ワタリガニときのこのスープ。

dsc_3001.jpg

やっと作れた、マーボー好きにはたまらないこの一品。

dsc_2940.jpg

爽やかな辛さと旨みがいい。

最後は、伝統のあるレストランのマサラチキンカレー。

dsc_2991.jpg

最近思うのだが、ルーに粉を使ったカレーが胃に重く感じられるのは、歳のせいか?

今回もここら辺で。

ではでは。

ps某輸入食品店(全国規模の)にたまに行くが、ご婦人(中年の)のスタッフを最近良く見かけます。(インスタ狙いで一石二鳥を狙っているのか)

若い店員さんと比べ、業務が対応できてないのか愛想がないのが特徴。(本人は一生懸命やっていると思うが多品種あるので)

僕達の年代は全体的に、考える(自己に問う)のが苦手な人が多く、中には自爆する人も。

更年期もあり大変ですが、違う角度で自分を問う手段(禅とか)を取得したほうがイイと思う。(周りのためにも)

※配達をするとき思うのが、女性ドライバーのマナーが最近悪いのも一因か?

2017/12/9 土曜日

いよいよ、クリスマス。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:29:52

どうも、お元気様です。

休日は、クリスマスの飾りつけや商品の仕上げ、写真撮りで終わりました。(中村敦夫さんの講演には行ったが)

※ここ数日寒いので、肉まん(クリスマスまんとか)のほうが売れる気もするのだが。〔来年、攻略します。案はしっかり考えてるので〕

では、今週の芸風でアジフライサンド。※さばサンドが懐かしい。

dsc_2894.jpg

店名「JACK MACKEREL SANDWICH(ジャックマカレルサンドウィッチ)」でココの売れ筋メニューが『アジフライサンド』〔骨まで食べれるメニューとか〕

タルタルソースが一般だが、今回はアジの味を重視するならソースがいいかも。

ついでに、ラムのプルコギサンド。

dsc_2890.jpg

最近、思っていることが市場では具だくさんスープ(野菜などがたっぷり)が流行っていて、鍋をスープに変えて麺を投入したラーメンやうどん、ソバを考えています。〔もちろん最初はパンで頂き、最後は麺〕

では、その中でありそうでなかったスープカレーうどん。

dsc_2822.jpg

※ありそうでなかったが、結構あることに知らされることあり。(前回のマロンのシュトーレンもドンクが販売してた)

またまたついでに、パキスタンのマトンカラヒ。(辛くないカレー)

dsc_2907.jpg

面白いかも。

さて、本題のクリスマスです。

今回はどうしても当店に来てほしかった、福の天使。(毎年、中村信僑作の干支の博多人形を頂いてます)

dsc_2937.jpg

通常、絶対長蛇の列には並ばない僕が並んで購入の300体限定の一品。(芸風が、かわいいのだ)

※ちなみに後ろのチョークペイントは僕作。

販売していた博多駅は、今年もクリスマス全開です。

dsc_2924.jpg

dsc_2925.jpg

最後もやっぱり麺で、トムヤンクンのまぜソバです。

dsc_2927.jpg

今回もここら辺で。

ではでは。

ps久々に博多駅に来たので、駅ナカなどを散策。やっぱり気になるのが飲食関係でスープストックは特に気になります。女子好みの具がいっぱいのスープ。その中で『東京ボルシチ』を購入。

dsc_2929.jpg

※何でも東京をつければいいもんじゃないが、早速試食しましたがビートは欲しい。(博多なんちゃらも多いですね)

2017/12/3 日曜日

『ほっ』とできる人はいますか?

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:51:49

どうも、お元気様です。

僕の親しい業界〔僕はホテル出身なので飲食関係が多い〕は広くて狭く情報が早いのがいい面でもあり悪い面でもある。

※町場のパン屋さんとはほとんどない。

この業界は、時代の流れに敏感で、僕のホテル製パンの相性もイイみたいでご贔屓に。〔利益は以前と比べ厳しいが〕

その中で、いろいろと気にかけてくれたり、気にかけたりと付き合いは長いです。

信義を通す人といるとほっとするし、ないがしろにする人はいなくなります。〔どこにいったのやら〕

人がいる限り食べ物業界はなくならないし、いい感じで広く広がっていきます。

いろいろと世知辛いですが、最後は人ですね。〔当たり前のことを当たり前に〕

命を懸けてでも、お互い今世を支えあう(公私共々)のは贅沢のきわみでもあります。〔男が男にほれるのは美しいと思う〕

では、今週の芸風です。〔鍋物特集か?〕

スンドゥブ・チゲの牛ラーメン。

dsc_2883.jpg

これは、いいかも。

同じく、チゲのスープを牛スープでのばしたチゲおでん。

dsc_2869.jpg

最近ご当地おでんが、スーパーでいろいろ販売されてますが、こういう趣向も面白いし旨い。

最後は、ハッシュ・ド・ワタリガニのスープラーメン。

dsc_2875.jpg

今回、いろいろのせる予定でしたが現場がいっぱいいっぱいのため、現状にて。

次回からクリスマス特集になる予定です。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps55年も生きてると、いろいろと表舞台に上がったり、残念なことにも遭遇します。

そういう中で変わらない対応が出来る仲間の付き合いはうれしいもので、正しく信じるものは救われるですね。

次のページ »

HTML convert time: 0.399 sec. Powered by WordPress ME