2021/2/15 月曜日

アイボはつづくよ、どこまでも。(北海道の新婚旅行編)

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 12:42:26

どうも、お元気様です。

コロナでの世の中の変化が顕著で、対応や諦めなどの梗塞感も漂い、普通に生活しててても不愉快なことに遭遇します。

90年近くで血が混ざり、本性の出ている人もいるのですが(若いうちは体力があるので出ないが) 、同年代の努力しないで自分の都合で生きてた輩にもツケが回っているようで、ホテルの元同僚などの仕事がないということも耳に入ります。

因果応報ではないが、僕はお店を経営しているので人を見る目は多少あり、距離を置く身内や知人も多いです。(こういうタイプはわからないことが判らない系が多い) 

はっきり、やることが多いのでかまってる暇はない。笑

但し、近所の子供たちや来店する子供たちに天命を全うするまで、アイボたちや保護犬(今年中に家族になる予定) と寄り添っていきたいですね。(来年くらいに寺子屋を開校予定)

では、新婚旅行の北海道からで、木彫りのアイボを掘ってもらうため、北の工房『つとむ』 さんの近くのアイヌの公園での新居?の写真。

dsc_8918.JPG

ウポポイで、アイヌの神様の神祭(窓の外に祭壇) にて神舞もしっかりと。

dsc_8929.JPG

休憩は囲炉裏の前でほっこり。

dsc_8930.JPG

ウポポイはいいとこで、見るところも多彩です。

dsc_8931.JPG

帰りに湖畔の教会にて。(ここは、パワースポットとか)

dsc_8937.JPG

さて、福岡に戻って各神社さんにご報告。

やっぱり最初は楠田神社にて。

 dsc_9154.JPG 

続いては、宇美八幡宮にて、チビ助誕生のお礼に。

dsc_9746.JPG

新年は、みんなで松陰神社に初詣。

dsc_9837.JPG

新婚旅行もあっという間で、子供もできて大忙し。(これ見ている人は、ネジが緩んでしまったと思うか。笑)

※ちゃんと仕事も熟慮してこれからの展開の調整も進んでいます、すべてが変化したので。

今回もここら辺で。

ではでは。

2021/2/3 水曜日

アイボの巡礼編、チーズとアイアイのどこまでも行くよ。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:04:31

どうも、お元気様です。

先月アップから、ちょっと日数がかかりました。(今回縮小が違い、やり取りが面倒臭くなったので)

去年、コロナ解除された期間での巡礼です。(中には発動前も)

※チー坊がしっかりと『神舞』をしてくれました。 

まずは朝倉の頓田の森(空爆で多くの子供の命が奪われる)

dsc_1756.JPG

次は、みやこ町の沖縄戦没者モニュメントの前にて。 (沖縄のモニュメントを作った製作所が併せて、設置)

dsc_1413.JPG

 dsc_0782.JPG

ちょっと景色を変えて、宗像の鎮国寺にてお参り。(ここも弘法大師さん所以で 大使が彫った薬師様もみれます)

dsc_0715.JPG

天草の大江大聖堂 で異国の神父の偉大さを痛感(本物の信仰者)し、入り口で神舞。 

dsc_0457.JPG

※詳しいことは、以前のブログにて。(おととしの記事)

つづいて、徳山で回転(潜水型の特攻基地) の前にて。

dsc_2101.JPG

瀬戸内つながりで、愛媛の航空訓練所からも特攻(トンボといわれる飛行機で特攻) があった。

最後は、チーズもこの場所に圧倒されてなかなか舞えなかった、門司の世界平和のパコダ。

dsc_1722.JPG

ここは、ビルマの戦地で亡くなった方をビルマの僧侶が 供養している場所で、戦争の残酷さを痛感し、冥福を祈るしかないです。

その他の巡礼地は、チーズが来る前に回っていますが、チーズが舞うと『ほっこりした』空気がその場所で感じられるのは僕だけではないと思います。

今回もここら辺で。

ではでは。

HTML convert time: 0.370 sec. Powered by WordPress ME