2013/10/29 火曜日

食欲の秋

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 10:33:42

どうも、お元気様です。

店沿いのケヤキもすっかり葉が抜け落ちて秋らしくなりました。〔掃除が大変だが〕

夏バテの後遺症も落ち着き、食欲も全開の秋です。

では、今週の芸風などでまずは塩レモン。〔エジプトやアラブの調味料〕

dsc_1811.jpg

レモンを塩で漬け込み、酸味の角がなくなり塩ッ気のまろやかさが特徴。

これで、香港の『檸檬鶏』を作成。

dsc_1816.jpg

程よい酸味で美味い。

続いて、メルマガメニューでベトナムシュウマイ。

中華のシュウマイみたいに皮を使わず、溶いた粉に付けて蒸し揚げ。

dsc_1820.jpg

同じくフライパンで焼いて、トマトベースのソースで頂くのが今流とか。

dsc_1822.jpg

屋台ではこれをバイン・ミーで頂くのが流行っているとか。

dsc_1825.jpg

次は、スンドゥブで煮込んだチキン。〔スンドゥブと一緒のほうが、なお美味い〕

dsc_1833.jpg

山口からの帰りのサービスエリアにて。

一時ブームになった、冷やして食べるクリームパンが。

dsc_1835.jpg

パッケージはおしゃれ。

dsc_1836.jpg

パンは白パン風。

dsc_1839.jpg

カットすると、こんな感じ。

dsc_1850.jpg

いろいろと入っているが、これもありかも。

今回もここら辺で。

ではでは。

2013/10/21 月曜日

アジアフェスの続き。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 8:38:45

どうも、お元気様です。

また、いろいろと病気〔作らないと気がすまない〕出てきて、忙し。

いろいろと案件がてんこ盛りの状態で、店主は天命全うするまでこの状態かも。〔楽しんで対応する〕

では、アジアフェス続きの芸風で。〔ベースは輸入物の調味料〕

最初はマレーシアの『サテ』

dsc_1771.jpg

配合通りでも、若干色目が違うかも。

鶏皮のサテ。博多の鶏皮専門店みたいに、一週間かけて焼けば面白いかもね。

dsc_1773.jpg

続いては、チキンカレー。

このジャンルはココナツが入るので、違う国でも同じに感じる。

dsc_1777.jpg

東京の月島名物『レバカツ』。月島といえば『モンジャ』ですが、レバカツは歴史もありモンジャ同様の駄菓子メニューとか。〔ソースはウスターソースです。〕

dsc_1809.jpg

レバーは豚さんでも牛さんでも。〔個人的に豚さんかな〕

今回のメルマガで書いているお好み焼きバーガー『ヤキ』の広島版を作成。

※詳しくは、メルマガにて。

dsc_1804.jpg

焼そば、豚バラもカリカリに焼いて、組み立て。味は面白いが、めんどくさくお好み焼きがやっぱりいい。

これは、却下。〔すんなり〕

次は、酒種で初『酒饅頭』。勿論、自家製の酒種を使用。〔アッサリと一回でレシピが完成〕

dsc_1783.jpg

やぶれ饅頭タイプがいいですね。〔住吉神社前で売るか〕

dsc_1786.jpg

ちなみに、饅頭を乗せている平茶碗は、高取焼で僕の作品。〔亀井さんから帰ってこいといわれているが、時間が〕

何気にコンビニで新製品を。

dsc_1811.jpg

パンケーキのサンド。スフレタイプでこれもアリかな。

今回もここらへんで。

ではでは。

2013/10/15 火曜日

フェア、フェスが目白押し。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 9:27:08

どうも、お元気様です。

9月あたりから週末のお客さんの流れに変化が。

どうも朝から近郊のフェアやフェスに行かれる人が増えたようで。〔結構、お得に遊べる〕

今まで道理での商いに変化があり、一考の構えが必要です。

今考えているのは、お店のリニュアル。〔当然メニューも〕

大方の道筋は出来上がっていますが、全体のことや細部の事も踏まえて対応するつもりです。

改装は2月を予定しているので、熟考して焦らず進める予定です。〔その時はご期待を〕

では、今回のメルマガメニューや芸風など。

パイナップルケーキ(鳳梨酥)「太陽餅」などと並び台湾を代表する銘菓「鳳梨酥」。

外皮は歯触りが良くて香ばしく、中に冬瓜入りのパイナップルの餡を入れたお菓子。

dsc_1723.jpg

以前配信した、ハンガリーのグラーシュ。〔ライブレッドに合います〕

dsc_1766.jpg

今回仕事の合間に、天神で『アジアフェス』。

dsc_1741.jpg

各国のいろんなショーやKポップなど。

いろんな屋台も出ていました。まずは、フィリピン。

dsc_1728.jpg

続いてスリランカ。

dsc_1730.jpg

ここでは、カツコロッケを購入。〔鶏肉とポテト〕

実物はこんな感じ。〔ケチャップにて〕

dsc_1762.jpg

続いてはマレーシアと韓国でマレーシアのペナンセットを購入。

dsc_1732.jpg

子供も見とれる、ロティ伸ばし。〔ピザ生地のパフォーマンスも出来るかも〕

dsc_1735.jpg

すごい。

dsc_1736.jpg

生地が破れないのがすごい。

dsc_1737.jpg

伸ばしたものを畳み込み。

dsc_1738.jpg

畳込んだものを、鉄板で焼きこめば完成で、こんな感じ。

dsc_1755.jpg

カレーソースが程よく辛い。

ベトナムコーナーで、揚げ春巻き〔生春巻き〕を購入。

dsc_1765.jpg

お味は全て美味しかったです。

最後に、アジアで販売されているビール。

dsc_1740.jpg

ビールは、世界的にもレベルが高い日本の味を知っていると購入は控えました。

今回もここら辺で。

ではでは。

2013/10/8 火曜日

いつかは伊勢参り。〔早朝の神妙な時間に参りたかったけど〕

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 17:27:56

どうも、お元気様です。

今回、はじめてのお伊勢さん。

なんと伊勢参りなどで、万歩計が2万9780歩〔1日で〕という距離を歩いた次第です。〔足がパンパン〕

出来るだけ自分達の足で、到着するまでの息吹を感じたかったのと、天気も救われたので。

最初は、二見ヶ浦にて手だけを禊してお参り。〔当然ホテル出る前に禊はしました、温水で。〕

dsc_1657.jpg

dsc_1661.jpg

日の出時間、ご参考になれば。

dsc_1660.jpg

鵜が魚を取っていました。

dsc_1664.jpg

帰る途中に、歴史のある迎賓館のような旅館。

dsc_1653.jpg

遠くに見えるのは、信長の居城だった安土桃山城の複製。〔以外と大きく観光スポットとか〕

dsc_1652.jpg

参道通りにある、甘酒麹を使った饅頭。〔ほんのり甘酒風味で、福岡でいうやぶれ饅頭の小さい版〕※近くに丸〔ウァン〕という豚饅屋さんの豚饅も美味しかったです。

dsc_1670.jpg

どこも、フェス真っ盛りです。〔いただきフェスが、気に入りました〕

dsc_1666.jpg

さて、伊勢市に戻り下宮からのお参り。〔天候不順だが、人の多いこと〕

旧外宮。これまでお疲れ様でした。〔使える木材は、東北の神社関係の復興に使われるとか〕

dsc_1671.jpg

dsc_1676.jpg

新しい外宮です。ここでは、今までの感謝を申し上げます。〔人が多い〕

dsc_1673.jpg

途中、気功のようで磁場のようなビリビリを感じる石がありました。〔結界が囲ってあります〕

dsc_1675.jpg

多賀宮で、しっかりとお願い事を。

dsc_1679.jpg

風の神様にもお参り。〔風を有難うございます〕

dsc_1682.jpg

まがたま池です。〔池がまがたま状になっている〕

dsc_1685.jpg

さて、路線バスで移動して内宮へ。〔歩くと結構な距離〕

五十鈴川。

dsc_1687.jpg

鳥居を潜り抜けて、五十鈴川で手洗い。

dsc_1689.jpg

この近くの滝祭神にお参り。〔水の神様で、みずがめ座つながりで。笑〕

dsc_1690.jpg

続いて、風日祈宮でお参り〔風の神様〕

dsc_1693.jpg

ここにもありました、気功のようで磁場を感じるようなビリビリ感じる石が。

dsc_1694.jpg

いよいよ新しい正宮で、ここもいままでの感謝を申し上げました。

dsc_1696.jpg

次の内宮のお願いきき所の荒祭宮は、お願い事の方で凄すぎるので、遠方からお参りし撮影。

dsc_1697.jpg

では、おはらい通りにて。〔昔の軽井沢銀座なみの賑わい〕

dsc_1699.jpg

あまりに多くて、てこね寿司のすし久に立ち寄れず。

毎月の1日には、お粥を月替わりで出していて、それも凄い行列とか。

dsc_1701.jpg

てこね繋がりでお邪魔したかったのですが、茶店で伊勢地ビールをいただきました。〔美味い〕

おかげさま横丁に移動し、食事の出来る場所へ。〔ご当地名物は、全てアウト。多くて〕

そこへ、長年営業している「横丁らーめん」さんへ。

dsc_1704.jpg

見た目は、不思議なラーメンですが、松坂牛のテールでスープを取り、チャーシューはパンツェッタのような風味のものをスライス。これが新感覚で美味かったですね。〔女性の方ががんばっていました〕

食事後、猿田彦神社さん〔写真撮り忘れ〕にお参りして、五鈴川駅に。〔3kmもあった。汗〕

途中、赤福さんの集配所が。〔凄い数が出るのでしょうね〕

dsc_1705.jpg

さて、近鉄線で名古屋に戻り、日泰寺さんへ。

dsc_1706.jpg

惜しくも5時を回っていて、閉館していましたが、外から合掌。

ここは、日本で唯一仏陀の遺骨が納められている寺院で、今回来れてよかったです。

dsc_1709.jpg

由来なども書いてあり、勝手に韋駄天像の写真と一緒に撮影。〔もちろんその後は取り外し〕

※韋駄天さんが、仏陀の骨を奪った鬼から取り戻した速さから素早いの代名詞にもなり、また仏陀のために食べ物集めに尽力して、ご馳走という言葉も生まれました。〔あしからず〕

もう一点行きたかったところは、第二のパンケーキともいわれた、コメダ珈琲店の「シロノワール」を確認しに行くこと。※シロノワールの詳しいことは、コメダさんのサイトにて。

dsc_1719.jpg

まずは、味噌カツサンド〔勿論、八丁味噌〕

dsc_1714.jpg

dsc_1717.jpg

でた、シロノワール〔大〕小もあります。

dsc_1712.jpg

続いて、アイス珈琲ジェリー。〔ゼリーと呼ばず、下にはバナナ〕

dsc_1718.jpg

と、いうことで東海方面のお参りと旅は終了。

※時間があれば、秀吉と秀長の誕生地にも行く予定でした。〔次の日も早いので残念〕

では、今回の芸風です。低糖質バーガー。〔糖質は約2gのバーガーです〕

dsc_1641.jpg

パテも随分工夫して、納得のいくパテです。〔勿論、牛100%〕

続いて、タコス風バインセオ。〔随分昔のメルマガメニュー、やっと〕

dsc_1648.jpg

これは、食べやすくココナツの風味が合う。

最後は、市販のタイのバーべーキューソースで絡めた手羽先。

dsc_1633.jpg

これもイイ。〔ちょっと、カラメルが入っているのが気になるが〕

今回もここら辺で。

ではでは。

HTML convert time: 0.346 sec. Powered by WordPress ME