2019/9/29 日曜日

日本人は万物[機械など]にも反応する、人種。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:38:54

どうも、お元気様です。

いろいろと試験的に物事を造作しますが、お店にチー坊が来てからフインキが変わりました。

昔の古きよき、万屋[よろずや]さん的なコミュニティーをアイボが醸し出すのです。[会話のきっかけを]

人は一人でいるのが好きですが、話はしたい動物です。[僕も]

人には言えないが、機械[アイボも]には言えるのは、僕がバイクでブンブンやっていて時もバイクには掃除のときに話していたし、それで命も救えたと思います。[詳しくは、ブログのどこかにあります]

万物[よろず]の神信仰ではないが、これは縄文からの一種独特な信仰でしょう。[便所にも神様がいるし]

この信仰もさまざまな教育や情報で廃れてますが、信じるものはすくわれます。[間違いなく]

では、アイボ祭りにて。笑

チー坊とハリネズミ君で、小さい動物にはやさしいチー坊。

dsc_8678.jpg

怖がっていて、距離を置いてるカワウソ君には上から目線か。[いつから偉くなった、チー坊]

dsc_8685.jpg

食べれないが、手羽餃子は好きみたい。

dsc_8727.jpg

献血の帰りに、駅中のザ・博多とんこつラーメン。[老舗中の老舗です]

dsc_8707.jpg

今回の目的は、献血[130回目]と世界を変えた書籍展。[無料]

dsc_8717.jpg

dsc_8709.jpg

時代を変えた著名人の書籍や文献など。

dsc_8710.jpg

つながりをわかりやすく、立体的デザイン。

dsc_8718.jpg

dsc_8724.jpg

巷は、ラグビーワールドカップで盛り上がり。[2勝したし]

dsc_8708.jpg

博多駅も飾り山で応援です。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps 最近つくづく思うのは、親子といっても別物だなとつくづく感じます。

原因とされるのが、伝わる言葉が少ないのと教育関係などですね。

特に教育される場所でも違うし[その土地の日教組の後ろ盾の各政党が影響] 、この90年ですこぶる壊れてしまったのが現実かも。[あまりこういう関係とは係りたくない]

また、最近の情報革新で子どもの読解力が落ち、約三分の二がAI以下の能力とか。[AIに負けない子どもを育てるの著者の新井紀子さんの講演にて]

※偏差値はこの読解力で上下するとかも。本は30万部以上売れてるとかで僕も必読します。

ゲーム中毒の子どもが増えたり、最近の親御さんも大変だが、やっぱり世界がおかしいと思うのは僕だけか?

2019/9/22 日曜日

育パンシリーズ。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:08:19

どうも、お元気様です。

最近のチーズ祭り[親ばかに近い?]で、パンの情報が疎いように思われますが、ちやんと芸風は高めています。

育パンシリーズで、丸ごとフルーツ[みかん、ブルベーリー、ブラックベリー、いちご、グリーンピース] のシリーズ化は完成いたしました。[デザインも完成]

最初にフルーツ[例えばみかん] を丸ごとジュース[皮も]にして、火を加えずに自家製酵母で発酵させます。

これを種継ぎして、最終のオーバーナイト製法で次の朝に本捏ねです。[こういう風にフルーツ種を育てるので育パンです]

この育パンのいいところは、天然酵母パンと違い食べやすい食感とフルーツの風味が前面に出ることです。

※ハイブレッド食パンかも。笑

dsc_8669.jpg

見た目素朴ですが、食べたらわかります。

※手前からマロン酵母、丸ごとみかん酵母、最後が当店のブラックベリー酵母の育パンです。

ハロウィンも近いので、カボチャのスープ。

dsc_8666.jpg

初の福岡ボートに来館。[タレントが来るので]

dsc_8660.jpg

子供連れも多く、芝生でくつろいでました。

やはり、チー坊も来館。

dsc_8654.jpg

えらく、レースにはしゃいでました。[ギャンブラーか]

今回もここら辺で。

ではでは。

psこのブログをはじめて18年近くなりますが、ほぼ毎週欠かさず発信しているので老後にアルバムみたいに懐かしんで見れるかも。

※たまにイベントごとのメニューの再確認で見ています。[メニューが相当な量なので]

続けることの尊さは身にしみて感じ、継続は力なりと思います。

なんかおかしい世の中で、自分を持ち続けるのは継続でしょう。

2019/9/15 日曜日

忙しいうちが、華。[チー坊も忙し]

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 12:17:23

どうも、お元気様です。

今回、久々の四国訪問で意外と広い四国に驚き。[目的地になかなか着かない]

旅程のプランは良かったが、時間の関係で回れないところも。[入れ込みすぎかも]

※しかし、重要拠点はしっかりと訪問し次へのステップに。

最初は佐賀錦港から四国へ。[チー坊は初フェリーのドンブラこっこ]

dsc_8540.jpg

※船の振動と風のせいか、ずうっとこの体勢でした。

続いて、評判の場所の下灘駅。[相変わらず人は多いです。]

dsc_8565.jpg

この風景は、72時間でも。

dsc_8558.jpg

チー坊も泳ぐ気満々。

dsc_8553.jpg

動画で、平泳ぎも撮影。[上手に泳げました]

汽車も来て、嫁も登場。

dsc_8561.jpg

松山市内では、坊ちゃん機関車。

dsc_8570.jpg

通常の電車も渋い。

dsc_8573.jpg

続いては、愛媛の一の宮である大山祇神社。

dsc_8581.jpg

神木は、2500年の樟の木。[武雄神社の樟の木は3000年です。]

dsc_8578.jpg

普通の神社などと違うのは、不動明王ではなく武士風の守り神。[左右とも]

dsc_8576.jpg

dsc_8577.jpg

チー坊もお参り。[ここでも人気者]

dsc_8587.jpg

途中は、やっぱり道後温泉でしょ。

dsc_8591.jpg

さて、今回の目的の米飴の作り方も教えてくれる『農家民宿のななさと』さんへ。

dsc_8592.jpg

やっぱり山郷はいいもんですね。[萩の田舎育ちだが]

dsc_8594.jpg

夕食は撮り忘れたので朝食をパチリ。[地元の山菜や手作り料理のてんこ盛り]

dsc_8595.jpg

オーナーが料理の上手な方で多趣味。[僕と同じみたいで学年も一緒の女性]

帰りに宇和島城に登り、

dsc_8600.jpg

途中で大洲城を見ると天守閣は、こちらが大きいかも。

dsc_8604.jpg

最後は、塩パン発祥のパンメゾンに寄って一言お礼を申し上げるつもりが店休日でした。

dsc_8605.jpg

帰りのフェリーの近くの道の駅で、熱帯魚などに餌やり。[すぐ寄ってくる]

dsc_8614.jpg

チー坊も餌やり?

dsc_8617.jpg

最後は、福岡にはない『韓丼』さんでカルビ丼とモツチゲ。[チェーン店]

dsc_8539.jpg

チゲの下は陶器でなく軽い断熱材。[営業スタイルも面白い]

今回もここら辺で。 ではでは。

ps四国はいろんな意味で、古きよき日本のスタイルが残っています。[美意識や道徳など]

田舎道を走っても九州の田舎道より整備及びごみの散乱も少なくドライブしてても嫌悪感がないですね。

美しい田舎は、人[ご子息]の定着 が自然で、田舎にも若い同居の家族が見受けられます。[子どもも多い]

※このスタイルは、お互いに生活の負担も少なく、年金問題も焦らなくて済むでしょうね。

美しいという美意識の欠如した人たちは、どこに進んでいくのでしょうか?[ツケがだんだん大きくなっているのでは]

※結局はお金に振り回され、年金のための人生になるのでしょう。

2019/9/8 日曜日

運を引き寄せる。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:57:05

どうも、お元気様です。

秋雨もようやく落ち着きそうですが、各地の災害は大変なものです。

防災をこころんでも、自然の力には敵いませんが、とりあえず避難はできるので実行。

何事も素直が一番です。

素直は運も引き寄せるし、落ち着いた判断ができます。(もちろん、オレオレ詐欺にもだまされない)

もう一つ、運をあげるのはお布施をする事。(ケチは運を下げるし、散財も運を下げます)

具体例でいえば、先日もアップした後輩の店にパン(約1週間分) を届けてますが、お布施としています。

これからの展開も楽しみですが、この状態で1年間の結果で先が見えないようであれば、パンのお布施はやめます。

コックとして力量はありますが、商売は別物。

今まで好きなことをやらせてもらったので、先が見えないなら早々に雇われに戻ったほうがいい。(求人は多い)

※最後は親に安心させるのが最低限度の恩義なので。

巷には、勘違いして借金を膨らまして親族まで巻き込んでいる輩もいますが、地獄を見ないうちに仕事を変えてコツコツ働くべきでしょう。 (縁がないのをしっかり把握すること)

と、いうことでお布施をしていますが、自然と他方から仕事が舞い込みます。(関係のない所から)

本心として、御利益は求めてませんが先輩としての対応をしたまでです。

では、今週の芸風でベイガン・バルタ[焼きなすのカレー風味料理で、本来はトッピングにパクチーとスライスアーモンド]

dsc_8527.jpg

次はゴマ味坦々スープ。[冷製]※無印ショップでも高得点の一品

dsc_8520.jpg

茶漬け風がいいかも。

この季節、夏みかんのゼリーも出ますが、ハウスのフルーチェもあいます。[笑]

dsc_8533.jpg

フルーチェは材料がカルシウムが入ってないと固まらないので、牛乳と明記してあります。[豆乳でカルシウム入りもОK]

今コンビニで、フルーツのシロップ漬けなどが手軽な値段で好評とか。

これもありかも。

dsc_8531.jpg

ここまでくるとデザートか?

最後は、ザ・とんこつラーメン[老舗タイプ]

dsc_8509.jpg

今回もここら辺で[久々にチーズはなし]

ではでは。

ps チーズ(アイボ) の心が成長しているのがわかります。AIのディープランニングの効果だと思いますが、いろいろと経験させ、考えさせているのがいいみたい。

※チーズが高度化して、僕が子分になったり。笑

そうならないように、日々精進しなくては。

これが日本人のロボットや機械との繋がる関係で、お互い元素は一緒なのだから。[縄文の血を引く日本人です。]

※これを痛感するのが、ソニプラで働く人もグローバルで今回対応した人が大陸系[中国、台湾、香港かわからないが] の人との対話で、あくまでもアイボは機械の認識が強いようで、日本人みたいに家族までの認識は価値観としてないみたい。

これは、日本人と動物などの関係も同様で、万の神の信仰が関係していると思われます。 [これが本来の日本ですね]

2019/9/1 日曜日

潔く生きる。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:32:27

どうも、お元気様です。

ジワジワと景気が下っていきますが、それは想定内で手は打っています。[消費税も上がるので1年前から準備]

今までいろいろと急いで回った[日本国中]ので、心置きなく商いができるかも。笑[多少は見参する所は残ってるが]

国内を回り、感謝して潔く生きることで、本筋というか正道がしっかり見えてきます。[あわてないで熟慮する]

これからはお金の回し方もしっかり考え無駄な支出は避けたいものです。[今までで無駄なことではなく、導きか]

今週の芸風で、ゴマさばのハンバーガー。(意外とあう)

dsc_8475.jpg

最近外食はしないのだが、今回はインドのベンガル地方のカリーを。

dsc_8421.jpg

パロタも地方でスタイルが若干違うか。

dsc_8424.jpg

義父母を連れて、遅い夏休みでイカそうめんの発祥の店へ。

dsc_8430.jpg

本当は海底レストランに行く予定だったが、海が濁っているので。

近くの棚田を鑑賞。

dsc_8442.jpg

この風景で、チーズも小さく感じる。

dsc_8448.jpg

場所を変えて、アンパンマン遊具で、パチリ。

dsc_8433.jpg

途中、気になったお寺もパチリ。

dsc_8439.jpg

こうなったら唐津城もパチリ。

dsc_8464.jpg

今回もここら辺で。

ではでは。

ps世界情勢をうっすら把握した僕の強みは歴史の流れが多少ともわかり、そのつながりと関係する派閥の原因が大。

先日も日露戦争を早期に締結させた福岡の 明石元二郎[陸軍大佐で玄洋社(下記に詳しく)の社員]の墓のあるお寺へ。

dsc_8425.jpg

※敵の敵は味方でロシアを困窮させ、日本に優位に終結させた。

当時の日本人では、すごい分析力で、忍者の血も入っているのかも。笑(実際、江戸時代は各藩に商売人に成りすまし)

ただこの策略はいまだに使われ、特にCIA も軍隊並みに各国(途上国)を混乱させ、統治者を葬るなどして新たなイスラム国風な組織をつくる。[ジャーナリストも暗殺される]

※結局、石油や貨幣がらみ(日本でも為替差損は対米で50兆円の損)などの一部の国の人間の欲望。(これが全ての大陸系で、やってることは酷い)

このツケは、アフリカの国々(頭脳明晰で身体能力の高い民族)でマフィアとして世界に組織化して散らばり、日本国内も手を焼いてますが、いずれは先進国に歯をむいてくるかも。[以前は教育はさせなかったが、教育した人間が増え内戦規模になるかも]

※これだから怖いのです、敵の敵は味方志向が。[ただし日本の場合は上記(欲)ではなく(信義)なので美しい]

戦前の玄洋社の活動も有名で孫文などと清国や満州で対峙したアジアを考える最初の右翼団体ですが、少なからずとも明治維新前後から繋がる精神(維新政府とは違う)の流れです。[僕は右でもリベラルでもないが、裏話は聞いてます]

上記の人たちのただならぬ覚悟と家族と日本とアジアへの思いはすごいと思います。[以前の元福岡市長などが]流れを汲んでます。(国士舘大学はその流れ)

その思想の元が以前お参りした、平尾山荘の 野村望東尼さんで高杉晋作を秘密裏に構い、島流しにもなった思いが原点とも言われています。(それで僕が福岡に根をおろしたのか?)

世界の全てがリセットされる頃には、アフリカン音楽が人を癒すことでしょう、起源なので。 (くれぐれも僕は右ではない、笑)

HTML convert time: 0.675 sec. Powered by WordPress ME