2016/8/28 日曜日

驚きの現実とこれから。(別件で本葛食彩という名をアップします)

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 15:52:40

どうも、お元気様です。

秋の空模様になりつつある昨今ですが、夏バテは大丈夫でしょうか?

先日は、嫁の両親を連れて温泉へ。(もちろん僕のことだから、仕事込みです)

ふっこう割のおかげで、平日でも人が多く、ヒグラシの声なども堪能いたしました。(こんな山奥でも暑かったが)

こちら福岡に戻っても暑さは代わらず、辛抱ですね。

都心部(天神方面)の配達で、ついでにスーパーにて買い物。

若者の街ですが、ここではレジはご年配でかごの整理もご年配、フードブースの料理の陳列や差し替えもご年配。

最後のとどめは、お客さんもご年配、というご年配だらけの現実。(当店の10年後みたい)

それでも会話が成り立っているので、待たされる若い人も見守っていただきたい。(イライラ感が後ろから感じるが)

ココは、中国のトラベラーの食の穴場で知られているので、来た方はびっくりするかも。(ご年配でも働くのかと)

これからは、コレがベストと思う。(動けるうちは動いたほうが、頭も体も保てます)

では、今回の芸風です。

自家製コチジャンソースのビビンバ焼きうどん。(この人、麺好きだなーと、思われているかも)

dsc_1083.jpg

チーズを乗せてまろやかに。

次はタイトルにも入れてる、本葛食彩の一品で本葛欧風カレーのチキン。(唐揚げのせ)

dsc_1099.jpg

同じくわらじカツ。

dsc_1112.jpg

同じく、野菜とビーフ。

dsc_1118.jpg

味がぶれない配合で、トロミは小麦粉ではなく本葛です。

さて、葛いも使用の葛餅の杏仁豆腐。(コレも本葛食彩の兄弟分です。)

dsc_1097.jpg

これは、スイカのラッシー。(種いりで、けっこういいかも)

dsc_1075.jpg

最後は、嫁の両親と清水の滝にて。(佐賀県)

dsc_1085.jpg

こういう滝には、だいたい不動明王がいらっしゃいますね。

帰りに、虹の松原を展望して

dsc_1089.jpg

鏡山神社でお参りして送り届けました。(お稲荷さんです)

dsc_1086.jpg

子供が小さい時、良くここら辺には来ていて20年ぶりの鏡山。

不思議なもんです。

今回もここら辺で。

ではでは。

2016/8/21 日曜日

ONE ON ONEは面白いかも。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:15:48

どうも、お元気様です。

前回のブログで写真添付ができず、管理会社まで行って調整。

このサイトも15年は使用していて、パソコンも古い7なので、どんどん更新されるプログラムについて来れてないとか。

サイトは、だましだましで3年くらいは使えそうだが、便利で不便?な世の中です。

いずれは使いやすいタブレットがほしいのですが、ココはもう少しの辛抱かも。〔次のブログはどこになるか?〕

と、いうことで今回は2週間分のブログ配信です。

今調整しているのが、ONE ON ONEです。(パンの新しい食べ方の名前)

夏場は、やはりサンドとか野菜込みのパンがいいと思います。

以前のブログでチラッとアップしましたが、今回も力作です?

dsc_1071.jpg

スタッフのまかないで、『わらじカツのせカレーパン』です。〔カレーパンをカットしてサンド〕

ボリューミーが好きな方には、いいかも。〔わらじカツは、熱々で自家製です〕

次は、ステーキの欧風カレー。〔とろみは葛にて〕

dsc_1012.jpg

味が安定しやすい簡単カレーですが、カレーパウダーとデミグラスソースは自家製です。

これが、タイのパネンカレーです。

dsc_1030.jpg

前回分は、パキスタンのマトンスープカレーのネハリでした。〔年は取りたくない〕

中に入っているソーセージは、友人が送って来た、対馬の『狩猟女子』のイノシシソーセージです。〔旨い〕

コレが怪しいが、餃子のパテバーガー。

dsc_1046.jpg

次は、ビスクソース焼きそば。

dsc_1056.jpg

日本人は、海老がすきですね。

次はニューギョーザ。

Gyoza Bar Comme a Paris表参道の餃子をイメージしています。

dsc_1053.jpg

見えにくいですが、下は羽付餃子でオリーブのラー油で味付けした野菜をたっぷり乗せています。

これは、白焼きうなぎの窯めし。〔オーブンで焼きこみ〕

dsc_1066.jpg

生姜スープで焼き込んでいますが、アクセントで四川ラー油でさらに美味しくなります。

ご飯もの最後は、トマトラーメン専門店のトマトラーメン。

dsc_1020.jpg

たんぱく質補強のラッシーは、そこそこ出ている一品。〔定着して来年がたのしみ〕

dsc_1035.jpg

※黄色いのは、パイナップルを凍らしたものをすりおろし。

最後は、やっと行けた平尾山荘。(配達で、数回通ってはいたが)

高杉晋作が国を追われて身を隠した場所で、幕末の女流歌人として、また維新の先覚者の一人として異彩を放つ野村望東尼(のむらぼうとうに)に、かくまってもらいました。(銅像の方)

dsc_1022.jpg

歴史のとおり、ココから高杉晋作は死刑覚悟で長州藩にもどり、罪を許され奇兵隊を結成。

dsc_1025.jpg

野村望東尼(のむらぼうとうに)は、その後孤島への流刑となり一生を終えたそうです。

dsc_1026.jpg

当時の日本人の覚悟で、今があります。

そのことに感謝して、日々自分を精進させたいものですね。

今回もここら辺で。

ではでは。

2016/8/20 土曜日

夏は焼肉もいいが、カレーでしょ。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:32:00

どうも、お元気様です。

夏日が続くとさすがにつらいものがあります。

この時期に気をつけているのが、水分のとりかた。

とり方のバランスが悪いと夏バテと体の不具合が出てきます。

当店でも販売している『紫蘇ジュース』、『ジンジャーシロップジュース』、『パイナップルのラッシー』とこれらはバランスを考えて販売しています。〔紫蘇ジュースは、好評で終了しました〕

紫蘇ジュースは豊富なクエン酸補給とジンジャーは体内の冷え防止、ラッシーはタンパク質補給と乳酸菌です。〔アミノ酸は必要〕

市販のものもいいのですが、保存させるためとコストを考えていろいろ入っているので。

当店のはナチュラルです。〔ぜひ〕

また、食材ではジャガイモは夏バテに効きます。

カリウム、ビタミンB1、ビタミンCを多く含み、ビタミンはでんぷんに守られているため、調理しても損失が少いとか。

一例でいえば、ポテトサラダはマヨネーズには酢が入っているので、クエン酸効果で疲労回復のビタミンとも呼ばれるパロチンの生成を活発にするということで、総合的に効果アリかも。

では、今回の芸風です。タイカレーのパネンでビスクカレー風。〔スモークチキン入り〕

dsc_0994.jpg

埼玉のスタカレうどん風そば。〔カレーは、入ってないけど、スタカレ〕

dsc_0952.jpg

ココイチのカレーラーメン〔福岡では、久留米だけでなかなかなもの〕

dsc_0966.jpg

奈良の人気うどん店の麺闘庵さん風、揚げ包み焼きそば。

※本来は、うどんの揚げの中にカレーが入っている面白い一品。

dsc_1007.jpg

コレが揚げのパリパリ感で面白い。

ここからデザートで、きなこ風味の冷やしぜんざい。〔小豆が夏バテに効いて、葛餅のモチモチ感がいい〕

dsc_0964.jpg

すいかとフルーツ葛餅のポンチ。

dsc_0941.jpg

コレをアイスフロートに。

dsc_0950.jpg

と、いろいろと出してきましたが商品としては出ていないので、あしからず。

今回もここら辺で。

ではでは。

HTML convert time: 0.334 sec. Powered by WordPress ME