2007/4/26 木曜日

その後は、総集編で。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 18:29:57

どうも、お元気さまです。

さて、念願の県外への就職で大阪へ。

配属はベットタウンの香里園という場所で、職場は

食品二課という牛乳、豆腐などの日配品でそして、パンです。

最初の希望は紳士衣料だったのですが、食品になりました。

この時、ダイエーは一兆吉兆もう一兆だったと思いますが

流通ではトップでした。  たしかにお客さんの入りはハンパじゃなく

毎日が大晦日のスーパーという感じで、さすが都会は違うねでした。

でも、なんかすっきりしないんですよね。

寮生活も楽しかったし、女性の友達も結構いたし、、、結婚を考えた娘もいましたが。

、、、結婚してたら、尻に引かれて現在は大阪のおばちゃん状態かも。  笑、いや失礼。

寮から見る、風景が360度、建物の地平線で緑が少なく、空気が乾燥して見えるんですよね。

うーん、何か違う。京都に行っても六甲に行っても。

今は別に遊びに行ってもなんとも思わないですが、この当時の純粋ま少年には

肌が合わなかったのと、この仕事を一生続ける自信がなかったこと。

ほんと、飽き性なんですよね。この時、親に製菓学校に行きたいと申し出たのですが

石の上にも3年といわれ、3年いました。

その時、嫁と大阪で1年ニアミスがありまして、あってませんが、、、会ってたら結婚は

してないと思います。  笑

もう一人、嫁と同じ調理師学校で運命の人ともニアミスです。

会わなくて良かった。知り合ってたら現職ではないかも、、笑  男です。

そうそう、入社後研修が一週間あってその時驚いたのは、ヤンキーが多いこと。僕もですが。

よく、こいつら受かったなーと思うほど。

一人、一人のこれからの目標をでかい声でスピーチ。その時大阪の新入社員が

自分は、シャコタンで銀ラメの車で爆音をたてながら、走ることです。と、叫んだ。

即刻、教官から帰れ、と。  新入社員、オー辞めますよ。流通業界はこんなもんかと、その当時は。

挙句の果てに、解散して友人と帰る途中、やれガンたれたや、とか数人言い寄ってきて

ナンなんだ、お前らは。うざいんで駐車場へ。

相手が、俺はどこの族のメンバーで準講もやって、、、、多かったなー大阪の奴。

準講とは、やくざの準構成員のことで通称大阪ではヤーコーって言ってましたね。

話をもどして、タイマンということで勇次がイッパツでノックアウト。

後日、お礼参りが来ましたが返り討ち。  笑

でも、その頃の自分たちって、それから友達なっちゃうパターンが多いんですよね。

おまえ、やるなーとか  笑

今、非常になつかしく思い出しながら書いてます。

しかし、勇次、、、元気にしてるっかなー。僕が退職して東京に行って、勇次も退職して

東京へ。彼は俳優希望でした、もちろん悪役でしょっ、と。笑

僕は、東京への移動はパッソルで移動しました。その当時、ヤンキーご用達の

ファミリーバイクで。箱根の峠をバンクのスタンドをカリカリ言わせながら

攻めてました。失うもの何もなし、という感じでしたが東京での希望は

膨らむ一方でした。

ではでは。

なかなか終わらないですね。

HTML convert time: 0.319 sec. Powered by WordPress ME