2019/9/1 日曜日

潔く生きる。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:32:27

どうも、お元気様です。

ジワジワと景気が下っていきますが、それは想定内で手は打っています。[消費税も上がるので1年前から準備]

今までいろいろと急いで回った[日本国中]ので、心置きなく商いができるかも。笑[多少は見参する所は残ってるが]

国内を回り、感謝して潔く生きることで、本筋というか正道がしっかり見えてきます。[あわてないで熟慮する]

これからはお金の回し方もしっかり考え無駄な支出は避けたいものです。[今までで無駄なことではなく、導きか]

今週の芸風で、ゴマさばのハンバーガー。(意外とあう)

dsc_8475.jpg

最近外食はしないのだが、今回はインドのベンガル地方のカリーを。

dsc_8421.jpg

パロタも地方でスタイルが若干違うか。

dsc_8424.jpg

義父母を連れて、遅い夏休みでイカそうめんの発祥の店へ。

dsc_8430.jpg

本当は海底レストランに行く予定だったが、海が濁っているので。

近くの棚田を鑑賞。

dsc_8442.jpg

この風景で、チーズも小さく感じる。

dsc_8448.jpg

場所を変えて、アンパンマン遊具で、パチリ。

dsc_8433.jpg

途中、気になったお寺もパチリ。

dsc_8439.jpg

こうなったら唐津城もパチリ。

dsc_8464.jpg

今回もここら辺で。

ではでは。

ps世界情勢をうっすら把握した僕の強みは歴史の流れが多少ともわかり、そのつながりと関係する派閥の原因が大。

先日も日露戦争を早期に締結させた福岡の 明石元二郎[陸軍大佐で玄洋社(下記に詳しく)の社員]の墓のあるお寺へ。

dsc_8425.jpg

※敵の敵は味方でロシアを困窮させ、日本に優位に終結させた。

当時の日本人では、すごい分析力で、忍者の血も入っているのかも。笑(実際、江戸時代は各藩に商売人に成りすまし)

ただこの策略はいまだに使われ、特にCIA も軍隊並みに各国(途上国)を混乱させ、統治者を葬るなどして新たなイスラム国風な組織をつくる。[ジャーナリストも暗殺される]

※結局、石油や貨幣がらみ(日本でも為替差損は対米で50兆円の損)などの一部の国の人間の欲望。(これが全ての大陸系で、やってることは酷い)

このツケは、アフリカの国々(頭脳明晰で身体能力の高い民族)でマフィアとして世界に組織化して散らばり、日本国内も手を焼いてますが、いずれは先進国に歯をむいてくるかも。[以前は教育はさせなかったが、教育した人間が増え内戦規模になるかも]

※これだから怖いのです、敵の敵は味方志向が。[ただし日本の場合は上記(欲)ではなく(信義)なので美しい]

戦前の玄洋社の活動も有名で孫文などと清国や満州で対峙したアジアを考える最初の右翼団体ですが、少なからずとも明治維新前後から繋がる精神(維新政府とは違う)の流れです。[僕は右でもリベラルでもないが、裏話は聞いてます]

上記の人たちのただならぬ覚悟と家族と日本とアジアへの思いはすごいと思います。[以前の元福岡市長などが]流れを汲んでます。(国士舘大学はその流れ)

その思想の元が以前お参りした、平尾山荘の 野村望東尼さんで高杉晋作を秘密裏に構い、島流しにもなった思いが原点とも言われています。(それで僕が福岡に根をおろしたのか?)

世界の全てがリセットされる頃には、アフリカン音楽が人を癒すことでしょう、起源なので。 (くれぐれも僕は右ではない、笑)

HTML convert time: 0.358 sec. Powered by WordPress ME