2016/8/28 日曜日

驚きの現実とこれから。(別件で本葛食彩という名をアップします)

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 15:52:40

どうも、お元気様です。

秋の空模様になりつつある昨今ですが、夏バテは大丈夫でしょうか?

先日は、嫁の両親を連れて温泉へ。(もちろん僕のことだから、仕事込みです)

ふっこう割のおかげで、平日でも人が多く、ヒグラシの声なども堪能いたしました。(こんな山奥でも暑かったが)

こちら福岡に戻っても暑さは代わらず、辛抱ですね。

都心部(天神方面)の配達で、ついでにスーパーにて買い物。

若者の街ですが、ここではレジはご年配でかごの整理もご年配、フードブースの料理の陳列や差し替えもご年配。

最後のとどめは、お客さんもご年配、というご年配だらけの現実。(当店の10年後みたい)

それでも会話が成り立っているので、待たされる若い人も見守っていただきたい。(イライラ感が後ろから感じるが)

ココは、中国のトラベラーの食の穴場で知られているので、来た方はびっくりするかも。(ご年配でも働くのかと)

これからは、コレがベストと思う。(動けるうちは動いたほうが、頭も体も保てます)

では、今回の芸風です。

自家製コチジャンソースのビビンバ焼きうどん。(この人、麺好きだなーと、思われているかも)

dsc_1083.jpg

チーズを乗せてまろやかに。

次はタイトルにも入れてる、本葛食彩の一品で本葛欧風カレーのチキン。(唐揚げのせ)

dsc_1099.jpg

同じくわらじカツ。

dsc_1112.jpg

同じく、野菜とビーフ。

dsc_1118.jpg

味がぶれない配合で、トロミは小麦粉ではなく本葛です。

さて、葛いも使用の葛餅の杏仁豆腐。(コレも本葛食彩の兄弟分です。)

dsc_1097.jpg

これは、スイカのラッシー。(種いりで、けっこういいかも)

dsc_1075.jpg

最後は、嫁の両親と清水の滝にて。(佐賀県)

dsc_1085.jpg

こういう滝には、だいたい不動明王がいらっしゃいますね。

帰りに、虹の松原を展望して

dsc_1089.jpg

鏡山神社でお参りして送り届けました。(お稲荷さんです)

dsc_1086.jpg

子供が小さい時、良くここら辺には来ていて20年ぶりの鏡山。

不思議なもんです。

今回もここら辺で。

ではでは。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.419 sec. Powered by WordPress ME