2008/12/6 土曜日

前回を、詳しく。〔くさふじ米〕

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 15:25:24

どうも、お元気様です。

 

前回が消化不良気味だったので、今回あえて詳しく。

くさふじ米は、平成18年10月に飯塚市の旧庄内町で、

荻原さんが、苦労の末完成させたお米です。

 

これはヘアリーベッチ〔マメ科の牧草〕が、高い窒素固定能力と

雑草の繁殖を抑える作用〔成長阻害作用〕がある為です。

 

また上記の固定した窒素が、シアナミド態窒素などの特性がある為

無農薬〔無除草、無防疫〕かつ無肥料の栽培を実現できたのです。

そして、この農法を『フィトンチッド農法』と命名されたのでした。

※さすが、元大学の先生だけあって、すごい。〔内容がちょっと難しいけど〕

 

しかし、僕が荻原さんに共鳴したのはこれだけではなく、

中学生が、タバコを吸ってれば追いかけて怒り

暴走族が走れば車で追いかけて怒りと、家族もヒヤヒヤものの

行動をされていることですね。〔昔は、こういうご近所さんがいましたよね〕

 

僕もここまではないですが、事故があれば駆けつけ

やくざ系の方に、怒られている若いもん〔原因は、若い者が悪いのですが〕の

所へ仲裁に入ったりと。〔場所と状況によりますが〕

すぐ、反応してしまう〔考えずに〕、そういう荻原さんに共鳴しました。〔本物だと〕

まだ、荻原さんの農法は表にはあまり知られてないと思いますが

『本物は、表に出てこない』と、いっしょですが、そろそろ表に出てもイイと思うので

機会があれば、配信していきたいと思います。

 

作り手は、物を作って売るのではなく『心を売るもの』ですから。

 

ではでは。

 

(more…)

HTML convert time: 0.313 sec. Powered by WordPress ME