2019/3/16 土曜日

東日本の震災から8年。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:05:57

どうも、お元気様です。

早いもので8年があっという間に経ってしまいました、東日本の震災から。

当時はいろいろと現場へ赴き、何ができるかと自問自答したり、養護施設でパンの講座をしたり、千羽鶴を届けたりを行ってきましたが、自分達の想像以上の忍耐力と現実、未来を突きつけられる映画を3月11日にみてきました。

『福島は語る』というドキュメンタリー映画ですが、約3時間近い上映で主に原発避難地域の方や福島の農家さんの風評被害や言われなき差別なども組み込まれていました。

dsc_6937.jpg

放射線の数値だけの判断基準や仮設住居 での出来事などいろいろと行政も考えて欲しくなりますが、ドコも手一杯か。

※現状を知ること必要だが、観客が自分より年上ばかりというのも残念な感じもするが。

話は変わり、休日に知り合いへ新年の挨拶[遅いが]に唐津へ行き、その帰りの二丈町のマムシ温泉に。

dsc_6934.jpg

やっぱり、弘法大師がトントンか。[温泉が良く出る]

町で企画している、菜の花畑。[ココまでやると凄いかも]

dsc_6935.jpg

今週の芸風で、『めで鯛カレー』。

dsc_6893.jpg

合格発表や卒業式、入学を祝った4個限定のお祝いカレーです。[だしをとるのが大変で]

最後は、前回の『豚豚カレー』とは違うだしのとり方の『わらじカツのポークカレー』

dsc_6947.jpg

カツが薄いので、そのままオン。

今回もここら辺で。

ではでは。

ps今月末に去年[3月] から予定していた、釜石に参上します。※偶然にも三陸鉄道も開通で。

釜石の知人と現状報告などして、足を使って肌でふっこうの度合いを感じてきます。[嫁は初めての平泉散策]

※どこに行っても、足を使ってその場所のフインキを感じ取るのは得意なので。[大抵、辛抱して頑張っているところが多い]

崩れ行く日本の精神も日の当たらない場所でけなげに咲き続ける人達を忘れない。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.318 sec. Powered by WordPress ME