2019/3/10 日曜日

食への無知さの都合主義と、寛容さのはき違い。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:16:06

どうも、お元気様です。

最近たまに小腹がすいて、ついででパン屋に寄れる時にパンを購入。[わざわざ行くことはない]

僕の体は、油脂関係や添加物に反応する体質なので、食の無知やコストだけを考えるパン屋さんのパンは反応します。

今回は、中堅ドコの店舗製造の パンですが、今までにない発疹が発生。[植物性油脂と既成のチキンの加工品だと思う]

スーパーなどでは、必ず裏を見て加工でんぷんやリン酸関係などがないことを確認して購入しますが、今回はカップラーメンでも反応しなくなった時代で、アルチザン[手作りの業種]の 現場は逆行しています。[昔のサッカリンの時代か]

※また無添加といってもキャリーオーバー[例えば、サラダオイルを作るのに、苛性ソーダーで食材を溶かし、塩酸でペーハー調整など加工食品にはよくある]は表示義務はなし。

植物性油脂[名称もインチキ臭いが]も上記同様で、動物脂や魚油などが原料で当店使用油脂の四分の一位の価格です。

※植物油脂はメーカーによるが、植物油脂由来のトランス酸が発生しにくい[バターより]加工のもの をバターと併用して使用しています、当店では。[もちろん今まで試食で湿疹は出ていません、最後のホテル出身と自負]

また、揚げ油で硬化油脂[大手ドーナツ店、一部の揚げ物屋などで使用] などは、べトつかないようにシリコン入りのものを使用で同様[表記なし]です。これが動脈硬化や脳梗塞の原因と僕は思いますが。[厚生省では体温でシリコンは溶けるという認識だが、低体温の人が増えている事実を知っているのか]

こういう知識などを駆使して、当店は製造を進めていますが、卸で6万個に1個の確率[2年くらい] で稀に髪の毛の混入があります。[確率を低くするために製法や大きさを調整しています、発見しやすいように]

※当店のお客さんは寛容さはありますが、知らない卸し先のお客さんは寛容さのはき違いが大か。[実際の非は当店だが]

以上、食を作るにおいていろんな解釈があり、最終的に購入者の判断ですが、最近のパン屋は勉強不十分で目先の利益を考えているように思えてならないが、いかがでしょうか。[当店の周りに同業者ができても意識はしていない。先が見えて思える]

お客さんの健康までは管理できないので、当たり前のものを当たり前に作るのが職人の真骨頂だと思います。

※食に関しては、一般講座や講演は絶えず参加して動向などを把握しています。[自分もまだまだと思うので]

では、今週の芸風などです。

先日、嘉穂梅園に義父母とともに。[今年は開花が早い]

dsc_6781.jpg

今、絶賛販売中のホワイトデー用の『カントリークッキー』 20センチはある。

dsc_6819.jpg

1枚で税込みで200円です。

よく当店の祭事ごとの商品が安すぎる[特にクリスマス]といわれるが、当店からのお祝いと感謝の気持ちを添えている価格なので。[これらで、売り上げを上げようとは思わない]

今回もここら辺で。

ではでは。

ps これから景気も落ち込んでいくと思いますが、ブレない精神は必要です。[人生は永いので]

20年近くブログやメルマガ[今は配信なし] を1週間単位で配信しているので、時間のある方は見られてください。※芸風に関しては、ブレはないと思いますが、最初の頃の行動はいえませんが若気の至りありかも。[反省]

でも、凄くいい思い出で僕の心の支えにもなっています。[全てに感謝ですね]

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.402 sec. Powered by WordPress ME