2007/4/24 火曜日

コウコウセイです

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 23:32:39

どうも、お元気様です。

ついに最終学歴の高校生に来てしまいました。

萩商業高校の貿易科に、なんとか合格しなじみの顔も

ちらほら、、、小さい町なので。

親にはよく言われました。兄弟4人とも公立高校で助かったと、、、笑。

危なかったです。受験するときに五分五分と言われてたので。

それでも入学して徒歩10分ですが新しい生活が始まりました。

近郊からの入学生もいて、温故知新てってやつですね。

我が高校の校訓でもありましたが。

このころになると、結構人間関係も密で複雑になってきます。

人として、少しは賢くなった分いろいろなものが見えてきます。

家庭環境やその家庭での宗教観、考え方など。

改めて、いろんな人がいるなーと考えさせられます。

その家庭で育っているので、みなそれが一番な訳ですね。

でも、日本人としてのアイディンディティは変わらないと思います。

ハレの日は、皆で盛り上がり、、ケの日はみんなで悲しむ。

いいね、日本人は。

高校では、体格も人並みになったせいもありボチボチやっておりました。

筋トレはやってましたね、、、いつ戦争になってもいいように、、笑

相変わらず危機感だけは持ってました。  アホか

高校3年でデビューして就職試験の前の日に、工業のガキから喧嘩を

うられ、翌日タイマンで待ってたところ、、、あいては15名くらい、、、

アーどうしょう。とりあえず喧嘩売った相手と汚い言葉でののしり

2発、パンチとけりを相手に与え、ダッシュで逃げる僕でした。 ビーバップかよ。

即効で友人に電話し20名くらい集まってくれたのですが

お袋が気づき、相手の下宿さきの方と交えて、和合へ

相手は、双子で親御さんとも縁がなく祖母に育てられたそうで

僕が、町を出た後工業の番を張ってたらしいです。

僕の兄弟もそうですが、双子はおそるべし。

でも、やっぱり子どもにとっては親だとおもいます。

親は尊敬の対象にはならないと思いますが、感謝の対象ですよね。

僕は、親を尊敬しますって奴、、、ちょっと引きます。世界観が小さいので。

でも、育ての親っていうのもいいかなと最近思ってます。

人が接するのも、、、ことわざで祖で振り合うも多少の縁っていうじゃないですか。

去年くらいからスタッフを見て、そう思います。

次回は、現在にいたる総集編です。

ごめんなさい。回顧につきあわせて。

でも、これでリールジャムのことが少し判るかも。

ではでは

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.304 sec. Powered by WordPress ME