2009/3/9 月曜日

蒸し物関係の講座は、楽です?

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 6:52:40

どうも、お元気様です。

 

昨日の講座は、マーラーカオで蒸し物関係でした。

※マーラーカオは、中国の蒸しパンです。

時間も、そんなに掛からず終了して、掃除もしっかりできました。笑

つくづく思うのが、蒸し物関係は甘く見なければ

『楽』だなーと。〔楽ばかりだと、成長しないけど〕

蒸しあがるタイミングは、その調理室の機材で差はありますが

ちゃんと見てあげれば、バッチリしあがる簡単さ。

 

それに引き換え、次回からのオーブン使用のパン講座。

講座の流れ上、ハード系が主流になってくるので、ここからが正念場ですね。

蒸気の発生するものの代用も、いろいろ試してしっくりきていないし

調理場のオーブンの機能もあるので、パン作りとしては腕の見せ所。

 

ですが、ちょっと旅に出たい気分です。〔アウトサイダーしたい〕

神戸の『フロイン堂』さんの所でも行きたい気分。

フロイン堂の親父さんとは、何回か会ってお話しましたが

『職人』という感じで、いいパンを手捏ねで作ってらっしゃいます。

でかいフロ桶みたいなものを使用し、いっさい機械を使わないで

体全身で仕込む、あの手捏ねは凄いです。〔僕は、出来ないけど〕

仕事は、単調だけど『こつこつ』と修行僧のごとく日々を送る。

これが、僕にも必要なのですね。

次回は、初心に帰って講座を進めよう考えています。

 

4月は、ヨード卵『光』の卵を使った簡単本格中華の講座

※ホテル日航福岡の中華の小山料理長が講師

5月は、西部ガスの講習会も入っているので、4月と5月は

鍛えられそうです。〔忙しいときは、重なります〕

 

ではでは。

 

 

 

 

コメント (3) »

  1. 職業で蒸し物をやってるものとしてはちょっとカチンときました。
    素材から配合から膨張剤の調合からかなり気を使ってるんですけどね。
    パンも同じでしょうが毎日毎日同じものを何十個も手作りするにはかなりの
    気遣いが必要では?けっして楽ではないと思います。
    ただ苦ではなく「楽しい」ではありますが。

    コメント by ゲスト — 2009/5/14 木曜日 @ 19:48:48

  2. この記事を読んだ感想やご意見等、是非コメントをお書き下さい。

    コメント by Tanaka — 2009/5/15 金曜日 @ 4:41:25

  3. 初めまして、リールジャムの田中です。
    今回の内容の件ですが、講習会場の設備上
    オーブンより蒸し器を使うのが、比較的安定して
    出来上がるので、精神的に楽と申し上げたまでで
    商売される方とは、一線が異なりますので
    その点を、ご了解願いたいと思います。

    コメント by Tanaka — 2009/5/15 金曜日 @ 4:50:11

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.303 sec. Powered by WordPress ME