2015/8/17 月曜日

あきらめたら、そこで終わる。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 9:50:59

どうも、お元気様です。

糀酵母シリーズのフリーズドライの第2弾が、順調に発酵が進んでいます。(ここまで、意外とすんなりと)

第1回目からのフリーズドライの温度調整なども踏まえて、理論上面白い食材も加えての試み。(酵母数も第一回目と比べ桁違い)

※科学的な添加物(リン酸系やエステル系など)を入れれば簡単だが、今回はあくまでも天然系のスタイルなので。

これが確立できれば、フランスでもどこでもにほんのパンとして糀酵母を提案できます。(フリーズドライだし検査もフリー)

儲けるとかはないが(少しはあるかも)ご当地の国の食材と糀酵母がどう醸しだすかが、楽しみです。

すでに、手回しはしていますが、いい方向にいけば良いですね。(もちろんフランス)

では、フリーズドライに天然水を加えて3時間。(ちなみにヨーグルト糀です。)

dsc_1897.jpg

思わず、おかえりーの一言。長い眠りだったね。

さて、通常工程の第一回目の粉を合わせ、

dsc_1900.jpg

2時間で、発酵した状態。

dsc_1918.jpg

続いて、第二回目の粉を足して、

dsc_1923.jpg

これも約1時間30分にて発酵。

dsc_1929.jpg

さて、元種最後の工程で、第3回目の粉を足し、

dsc_1932.jpg

1時間の発酵で元種完了です。冷蔵庫へ入れて養生。

dsc_1939.jpg

いい感じで、本捏ねと焼成までが楽しみです。

※改良点や酵母数などの数字データーなどは現在公表できませんが、いずれはレシピ本で物理的にご案内しますね。

では、口直しにイギリスのパブ料理で、ポテトスキン。

dsc_1892.jpg

随分前のメルマガメニューでチキンのラビコットソース。

dsc_1910.jpg

次回のメルマガで、美味だれの焼き鳥。(アニメでおおかみの何とかで出てた、上田市のあと漬け焼き鳥)

dsc_1916.jpg

久しぶりに天神にでて、新しいパン屋めぐり。(東京からの)

dsc_1889.jpg

ココのパン屋は東京で行ったことがあると、後で気がつく。

プレッツェルやプレッツェルクロワッサンなどもあるが、現場力が落ちてるなーと感じるのは僕だけか。

どこの職場でも、頑張っているのは中年や壮年関係に思えてならない。

※実際そういう食堂などはおいしいところが多い。

今回もここら辺で。

ではでは。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.297 sec. Powered by WordPress ME