2014/10/2 木曜日

官兵衛三昧とプチぐる。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:58:42

どうも、お元気様です。

久々に町歩きのガイドツアーに参加。 今回は、福岡の歴史および由来と黒田家の貢献やお墓などを散策。

 地元にいて結構知らないことを経験するのが町歩きのいいとこです。〔車で通っていた所が凄かったり〕

 まずは東公園の亀山上皇像前にて。

dsc_0373.jpg

次は崇福寺へ移動して山門にて。

dsc_0374.jpg

普通は入れない山門の2階へ入ると福岡城の瓦や名残のものが展示してあります。

本堂で禅寺のため、静かに通過。

dsc_0376.jpg

官兵衛さんのお墓。

dsc_0377.jpg

福岡や大宰府とのつながりもいろいろとお聞きしました。

ちょうど、近くにテレビでも取り上げられる、水餃子の店に。 

dsc_0379.jpg

皮は、薄めでつるっとして僕好みです。〔生地が厚いとバランスが悪いと思う〕

dsc_0381.jpg

まずは、魚の水餃子。〔タラと思う〕

dsc_0383.jpg 

 肉の水餃子。 

さて、夜は配達途中で気になっていた手羽から揚げの店。

dsc_0384.jpg 

手羽が小さいのが残念だが、表面の味付けと状態が『ハッピーターン』みたいで面白い。〔名古屋の名店より旨い〕

ここを出て、『俺シリーズ』の店へ。食材はいいが心のこもってない料理はどんなものか。〔あえて写真なし〕

翌日のランチも1年前から行きたかった鶏白湯ラーメンの『こうのとり』さん。 

dsc_0386.jpg 

つけ麺です。

最近は、とんこつが重く感じられ、鶏ベースがいい。〔実際、鶏白湯が増えてきている〕

dsc_0388.jpg

ラーメンと鶏飯セット。〔チャーシューも鶏〕 

 鶏飯も旨く、最後にスープを入れていただくとなお旨い。〔久々に旨いラーメンを食べた〕

スープをお代わりする人やお湯で伸ばして最後まで頂く『通』な常連さんもいたこじんまりとした店です。

店主は新橋〔東京〕で修行され、姉妹店としてやっていますが、段取りと流れのある仕事ぶりは関心。

 凄い機材はないが、こ綺麗にしている厨房とガスコンロ、電磁コンロをうまく使ってドンピシャでこなしていました。

これがものづくりのスタンダードだと思うし、細部に神が宿るのでしょう。〔ご馳走様でした〕

今回もここら辺で。

ではでは。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.303 sec. Powered by WordPress ME