2007/12/18 火曜日

こんな感じの講習会もいいね。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 10:11:19

どうも、お元気様です。またまた、寒さが戻っている今日このごろですが、風邪は引いてませんか。当店も一時期、慢性状態でしたがやっと、一掃し年末を乗り切れそうです。今年のは、しつこかった。ところで、日曜日はクリスト シュトーレンとパネトーネの手捏ねの講習会。講習会の前に、バタバタとクリスマスの写真撮り(種類は10種類)をしていたので開始が遅れてしまったのと、途中ソーセージのスモークを入れたり、蟹の身とご飯のスフレを作ったりと、地に足の付いてない講習会で、悪い癖が出てしまって申し訳ない。その所為か、パネトーネの本捏ねが、調子がよくなく次回へ持越しへ。しかし、お持ち返り分はミキサーで冷蔵種法の種と、本捏ねの材料を合わせて成型と焼成はして頂きました。シュトーレンは、ばっちりですね。これを、生徒さんに一個ずつ包装と飾りをつけてもらい各自のお知り合いの、贈答用に。見てて思ったのは、当店の講習会はお土産はどっさりです。(笑、半端じゃなく)趣旨は、数をこなさないと、手が忘れるからですね。通常のパン講習会のお土産も、お知り合いへの贈答で最初からパッケージしたら、いいかも。こういう感じの講習会もいいですよね。


当日は、福岡市立子ども病院に毎年贈呈(去年は贈呈できず)している、へクセンハウス(お菓子の家)も完成し、昨日贈呈に参りました。しかし、子どもの患者さんが多いのにびっくり。相変わらずですね。勤務されてるドクター、看護士さん、その他業務の方がた、健康に注意して頑張ってくださいね。

そこから、嫁と一緒に講習会の生徒さんの飯塚にあるプチパン工房に。飯塚の庄内町の物産館『庄四季物』〔しょうじきもんと読みます〕の中にあるのですが、可愛いパンとデザートやジャムなどが置いてあり、材料にこだわっていましたね。味も、グーで美味しかったです。生徒さんに、野菜のほうもいろいろと説明いただき、なかでも気になった、じゃがいも〔きたあかり〕というのを購入し、さっそくいろいろとチャレンジしたいと思ってます。コロッケになるか、ホップス種のじゃがいもで使用するか、、。では、今回も時間差で写真の方をどうぞ。ではでは。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.372 sec. Powered by WordPress ME