2013/6/24 月曜日

本当の食の安全とは。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 9:41:28

どうも、お元気様です。

今回、低GI値のライブレッド70のレシピの調整で新規に販売。

今回は、塩分を減らして全体的に軽くと考えています。

パンの配合によっては塩分が強く感じたりと、絶えず発酵のもたらす変化に敏感でないといけません。〔もっとも〕

またメルマガにも書いたのですが、食の安全で、『台湾』お前もか、という記事が。
先日の新聞で、飲食店などの『毒でんぷん』の使用です。
元々は、接着剤とかになる低級デンプンを、工業用の原料の
無水マレイン酸が混入したデンプンを使用したとのこと。 ※これにより、安く食感が向上するのです。
事実、日本でも燐酸加工した、加工デンプンやデンプンが食用として認可されています。
浮き粉なら純粋の澱粉ですが、この加工デンプンの使用は抵抗があります。
イーストフードなどと同様の燐酸加工であり、歴史的摂取が短く、
動的並行を考えると、お客様には出せません、僕は。〔確かに食感の安定感はあるが、たまに食べる分には影響なしか〕
『不自由さの中で、人は成長する』ではないけど、
食の自由さで、不健康になるのかも。

 では、今回の芸風です。

前回のメルマガの『サバサンドNEO』

dsc_1125.jpg

ハーブ関係と白ワインが利いていますが、上品過ぎるかも。

今回メルマガの『おから餅』

dsc_1128.jpg

火どおりも早く、焼いたものと揚げた物をアップ。※揚げすぎると破裂するので注意。〔まだ柔らかくする場合は、砂糖を入れる〕

次も今回のメルマガで、『フラン・プロバンス』

dsc_1120.jpg

タルト生地を、生春巻きにてヘルシー感覚で挑戦。

40分焼いたもの。

dsc_1132.jpg

おー、イーじゃないか。しかしタルトの下部が同化して抜けず。〔じぇじぇ〕※オリーブオイルを塗っていたが、水分が多すぎるか。〔発想は良かったが〕

dsc_1132.jpg

これが、ニュータイプ『ライブレッド70』のプチパンとバケット。

dsc_1135.jpg

これは、軽くて食べやすい。〔販売戦略を立てねば〕

最後は、ついでの豚スネ肉を炊き込んだ、サンド。

dsc_1112.jpg

いかにもB級っぽい一品でした。

今回もここら辺で、

ではでは。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.295 sec. Powered by WordPress ME