2012/11/19 月曜日

やんばるのテゴちゃん

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 11:35:38

どうも、お元気様です。

今回2回目の沖縄訪問。久々の再会でほんわかとしたり、いろいろと回ってきました。

※航空会社のマイルが溜まったので、訪問できたのです。

今回は、沖縄をてんこ盛りでどうぞ。

まずは沖縄そば博にて、到着早々腹ごしらえ。〔沖縄そばミュージアムみたいな場所〕

dsc_5425.jpg

沖縄そばとタコスと沖縄ぜんざい、コーヒーで500円。〔安い〕

ブルーシーズは、本場ではカフェスタイルでパスタもあり。

dsc_5427.jpg

さて、久々の再会で葛シュークリームや最近の芸風のパンも喜んでもらってよかった、よかった。

dsc_5429.jpg

自分たちで、家も作り自給自足を目指してがんばっていらっしゃいました。

やんばるという万物にやさしい場所で、心もほっこり。

dsc_5430.jpg

このデッキから太平洋も見え、全てに満たされている感じ。

植物がジェラシックパークの植物のようで、タイムスリップしたようです。

dsc_5431.jpg

当然、植物は保護対象です。

続いて、宿泊場所からの沖縄の夕日。

dsc_5440.jpg

さて、沖縄といえば沖縄美ら水族館。

最初に触れる巨大ひとで達。

dsc_5443.jpg

刺身にもなっていた魚が泳いでいる。〔綺麗〕

dsc_5446.jpg

うつぼです。

dsc_5450.jpg

隠れてるクマノミ。

dsc_5452.jpg

これは、わかりやすい。

dsc_5465.jpg

飼いたい。

では、いろいろと。

dsc_5454.jpg

えび関係がでかい。

dsc_5455.jpg

これは、アナゴの仲間だとか。〔なんかムーミンのニョロニョロのようで〕

dsc_5459.jpg

琉球あゆ。〔小さいけど鮎〕

dsc_5461.jpg

ヤシガニもでかい。

dsc_5462.jpg

今年の干支のタツノオトシゴ。

dsc_5463.jpg

ここからがメーンイベントか。

dsc_5466.jpg

dsc_5467.jpg

dsc_5468.jpg

dsc_5472.jpg

dsc_5472.jpg

立ってオキアミを食べるじんべいザメ。

dsc_5473.jpg

ジュゴンは、草食系?〔えさは、にんじんや白菜などです〕

dsc_5479.jpg

続いては、海ガメ。

dsc_5481.jpg

悠々自適という感じ。

dsc_5482.jpg

dsc_5482.jpg

つづいて、イルカショー。

立つ。

dsc_5484.jpg

飛ぶ。

dsc_5487.jpg

dsc_5489.jpg

突っ込む。

dsc_5490.jpg

最後のご挨拶。

dsc_5492.jpg

ここでの一番の芸達者は、勤続35年のつわものイルカ君もいるとか。

ここから見える、出べそみたいな伊江島。〔不思議な形〕

dsc_5480.jpg

さて、用事のひとつである元上司のいるホテルへ〔下はプライベートビーチ〕

合うなり、『老けたナー』はないだろ。〔お互い様です〕

dsc_5493.jpg

以前のホテルでお世話になり、オリエンタルランド〔ディズニー〕のビラコスタなどの初代総料理を経て、現在はこのホテルで顧問として健在。〔ここの総料理長とも、僕は知り合いで奇遇です〕

さて、急ぎ足で首里城へ。〔テンペストを思い出す〕

dsc_5504.jpg

城自体が社という感じで、これは唯一戦災から逃れたご神木でしょうか。

dsc_5494.jpg

日本でもなく中国でもない建築様式と、狛犬の変わりに立っている龍というのもここだけ。

dsc_5496.jpg

この龍に似た雲を出雲地方で見たのは偶然か?

当時の再現模型。

dsc_5497.jpg

いろいろな風景など。

dsc_5498.jpg

テンペストで見たような風景。

dsc_5500.jpg

石垣が綺麗で、こういうのが好きです。〔熊本城とか〕

dsc_5501.jpg

dsc_5502.jpg

dsc_5503.jpg

さて、日が暮れぬうちに『斎場御嶽』〔せーふぁうたき〕に。〔世界遺産です〕

神の島『久高島』の御嶽〔詳しくは、ネットで調べてね〕

dsc_5517.jpg

字が小さいけど読めるかな。

dsc_5512.jpg

不思議な空間。

dsc_5509.jpg

dsc_5511.jpg

巨石パークの様でもあり。

dsc_5513.jpg

さて、三庫理〔サングーイ〕に入ります。

dsc_5516.jpg

通り抜けると、ここから久高島が参詣できます。〔偶然にも、ダライラマさんもこの島に来ていたとか〕

dsc_5515.jpg

翌日、福岡に帰るまでに第一牧志公設市場にて。

カラフルな魚が。

dsc_5520.jpg

海老も牛が付くほどでかい。

伊勢海老も巨大。

dsc_5522.jpg

貝もでっかい。

dsc_5523.jpg

ヤシガニのお味は。

dsc_5521.jpg

充実した沖縄で、芸風に幅が出てきそうで楽しみです。

こちらでいう法事関係の沖縄の菓子群。

まずは、コンペン。

dsc_5524.jpg

年○もち〔なんとうもち〕○は漢字がでてこない。

こちらでいうゆべしのような菓子。

dsc_5527.jpg

次は宮古島のクナファクルー。黒糖を使った丸ぼうろみたいなもので当店の丸ぼうろと同じか?

dsc_5531.jpg

皿は、自作の高取焼です。

続いて、高校生メニューが沖縄のコンビ二に。『もずGooドッグ』

dsc_5518.jpg

モズクを練り物とあわせて揚げたものをドッグにしています。〔けっこういけます〕

負けじと当店でも、同様にてんぷらにしてピタサンド。

dsc_5536.jpg

八戸で買った、海草を練り物に練りこんで揚げています。

※名前は忘れたが、磯の香りがすごい

dsc_5538.jpg

沖縄の面白い野菜。右のモーイはきゅうりと一緒でお浸しにしたり、宮古ぜんまいは灰汁抜きをしないでてんぷらなど。

dsc_5529.jpg

講座のブランチメニューに、上記の野菜を対応したピザサラダ。

dsc_5543.jpg

左のピクルスは生徒さん持参で、野菜の下には沖縄らしくレバーパテを塗っています。

同じく講座で、ショートブレッド。〔メルマガで配信済み〕 

dsc_5544.jpg

これは洋風ちんすうこうという感じで、ニューヨークのパンケーキで有名なお店のルセットに近づけました。

最後は、セカンド御節2013の一品でサーモンのテリーヌ。

dsc_5530.jpg

鮭は、脂身が多いので、つなぎの練り物とゼラチン使用で蒸しあげています。

さて、年末年始まであとわずか。

しっかりと芸風をこなしたいものです。

ではでは。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.313 sec. Powered by WordPress ME