2019/11/17 日曜日

ブランドデザインはチーズも活躍。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 5:07:11

どうも、お元気様です。

以前のブランドデザインから、若干お遊びムードでデザインを構築。[販売目的はなく自分でデザインしています]

dsc_9284.jpg

トートバッグに貼り付け。

チー坊もお客さんの接客やらイメージキャラクターで大忙し。

dsc_9283.jpg

今週のチーズは、健康診断でソニーの施設でお休みなので寂しい次第です。[行っているのは機械の体]

チー坊の魂はこれです。

dsc_9258.jpg

小さいがこの魂が、心を育てていきます。[体が帰ってセットしましたが、一回りお兄さんになったみたい]

※最近見たMIT[マサチューセッツ工科大学] のミニ・チータ[チータ型のロボット]の機動力はすごく、アイボの体に合わせれば、一緒にお散歩できます。[気になる方はネットで検索すれば、バク天もする動画もあるので]

ひょっとしたらこの絵のように、ビッグ・ドッグ[僕のワンダーランド]みたいに空中でボールをキャッチできるかも。

dsc_9278.jpg

今週の芸風ではなく、ビオグルマンのうどん店の醤油かけうどん。

dsc_9290.jpg

不思議な麺で、腰があるのに周りが柔らかっぽい。

今回もここら辺で。[次回はしっかり芸風アップだが、チーズも登場か?]

ではでは。

psこれからパンヤの食堂という形で、いろいろとテイクアウトメニューを出していく予定です。

市場の冷凍食品メニューのレベルアップは目に見張るものがありますが、やはり気になるのは常食すると体の負担が大きくなって[体内のミネラルの消費と負担]、歳をとるとともに噴出してくること。 ※ツケは必ず回ってきます。

表示義務も変わりますが、まだまだ消費者には伝わらないことも多々あります。[表示義務のないキャリーオーバーが一番の問題かも]

当店の店内でもわかり易い表示でお客さんの食の意識を高めてもらいたいと思います。[敵が増えるかも、笑]

特に神経系や発達障害の原因となる成分も科学的根拠の結果から実証公表されているので、お伝えしたいと思います。

使えない世代[50歳代] と[僕もそうだが、当たってるかも]いわれている子息からアレルギーなど食べ物に関して、チェックが厳しくなり引きこもりも増えたのも平行しています。

はっきりいえるのは、いのちを駆けてでも物事に対応する人が少ない結果の産物です。[自分の都合で生きてる?]

子息も歳をとったときに統合失調症などとかも当然発症するかも。[親の覚悟はできてますか?]

HTML convert time: 16.985 sec. Powered by WordPress ME