2008/11/30 日曜日

「サムライ 高峰譲吉」を観てきました。

Filed under: オーナー日記 — Tanaka @ 4:27:15

どうも、お元気様です。

 

 年末の慌しさの中、いかがお過ごしでしょうか。

今まで、入院など病気知らずで現在に至ってますが

健康な体に、『感謝、感謝』です。〔但し、加齢とともに体力は若干落ちてる〕

 

 先日、「サムライ 高峰譲吉」の演劇を観てきました。

友人からチケットを頂き、観劇したのですが、演劇は何回みても

劇に吸い込まれていきますね。〔特に年配の役者さんが、上手いっ〕

 

 今回のこの演劇は、高峰譲吉が明治維新前後にかかわった

人物〔坂本竜馬など〕との絡みも見せながら、日本人として世界に

名を轟かせた薬の開発ストーリー。

 

 本当に、あの時代は優秀な人材が揃っているいうか

日本への愛国心の塊がそうさせたのでしょうね。〔←純粋な愛国心です〕

 

 今回、縁を感じたのが高峰譲吉が造り酒屋とも縁があり

麹などを元に薬を開発したことです。〔胃薬のタカヂアスターゼと止血剤のアドレナリンなど〕

僕もここ数年ほど麹に関して対応していますが、こういう方がいらっしゃった事は

知らなかったです。〔使命感の大きさが、多くの人を助けたそうです〕

 

 しかし、初めからそこまでの使命感を、持てる人はおらず

必然的に出会う人たちとの出会いがそうさせたのでしょうね。

そういう方は受けるだけではなく、当然与えてもいます。

高峰譲吉を父とまで慕った、野口英世のように。

お題どおりの「サムライ 高峰譲吉」ですね。〔来年、ニューヨーク公演だそうです〕

 

ではでは。

PS 今日は、大豆畑トラストの赤そら豆の種まきに行って来ます。

 

 

 

 

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.296 sec. Powered by WordPress ME